【訃報】BOOM BOOM SATELLITES・川島道行さんが脳腫瘍のため死去

訃報
【訃報】BOOM BOOM SATELLITES・川島道行さんが脳腫瘍のため死去

a

1: 2016/10/11(火) 12:08:49.83 _USER9
RO69(アールオーロック) 10月11日 12時4分配信

BOOM BOOM SATELLITESの川島道行が、今月9日に脳腫瘍のため逝去した。享年47歳だった。通夜・告別式は近親者のみで行い、後日「お別れの会(仮称)」が実施される。なお、日時・場所等の詳細は未定とのこと。

メンバーの中野雅之がコメントを寄せている。

-------------------------------
10月9日午前5時12分、BOOM BOOM SATELLITESのボーカリスト川島 道行が旅立ちました。ようやく不自由な身体から解放されて、今頃は世界中を飛び回っているのではないかと想像しています。悲劇ではなく人生のゴールとハッピーエンドを手に入れた瞬間でした。今迄沢山のファンに愛され、歩んでこれた川島道行とBOOM BOOM SATELLITESは本当に幸せ者です。川島道行に代わって改めてファンの皆様、今迄携わって頂いた関係者の皆様に感謝の意を伝えます。

今迄支えてくれてありがとう。これからも僕たちが創った音楽を、共に過ごした時間と記憶を大切に、力強く生きていってください。

そして、最後に一言だけ言わせてください。ブンブンサテライツでした!!
-------------------------------

BOOM BOOM SATELLITESは1990年に川島と中野雅之により結成。川島の病状を理由に、今年6月リリースの作品『LAY YOUR HANDS ON ME』をもって活動終了がアナウンスされていた。

BOOM BOOM SATELLITES 『LAY YOUR HANDS ON ME』Short Ver.
川島 道行
川島 道行(かわしま みちゆき、1969年8月24日 - 2016年10月9日)- ヴォーカル 、ギター 岩手県盛岡市出身。血液型はA型。2006年11月5日に女優の須藤理彩と入籍。2007年1月30日に長女誕生。2011年10月20日に次女誕生。 後述の脳腫瘍により正確な意思の疎通も難しく、車椅子での生活を余儀なくされていた。2016年10月9日、脳腫瘍のため逝去、満47歳没

概要
音楽のルーツとして、中野は音楽好きの父の影響で聴いていたマイルス・デイビスによる映画『死刑台のエレベーター』サントラ、川島は幼少時ハイになった曲「快傑ライオン丸」・「風雲ライオン丸」、高校時代に聴いたデヴィッド・ボウイ「Space Oddity」をあげている。また、川島はキリング・ジョークなどをはじめとするイギリスのパンクのコピーバンドが、バンドを始めるきっかけだったと語っている[4]。また、プライマル・スクリームからの影響もあったという。

a

川島 道行 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia


4: 2016/10/11(火) 12:10:07.67
まじか

5: 2016/10/11(火) 12:10:08.44
マジかよ・・・あの川島が
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました