不倫発覚のコブクロ・小渕、有名モデルXとも不倫疑惑

浮気
不倫発覚のコブクロ・小渕、有名モデルXとも不倫疑惑

geVf2LGelEefFIv1477357134_1477357142

1: 2016/10/25(火) 08:18:55.37
10月20日発売の「週刊新潮」(新潮社)報道で、過去の不倫関係が明るみに出たコブクロ・小渕健太郎。現在も所属レコード会社内で“犯人捜し”が行われている」(関係筋)というが、なかでも「新潮」でも触れられている「小渕と同郷の有名モデル」の名前がバレてしまうことを、コブクロサイドはもっとも恐れているという。

「新潮」で証言を行っているのは、小渕がかつて関係を持ったという2人の女性。ともに男女の関係にあったとして、特に30代の女性タレントは小渕が既婚者だと知らされておらず、「私は交際しているつもりだったんです」と話している。

この女性タレントは、自身のほかにも小渕と関係を持ったことがある別のモデル女性の存在を明かしています。小渕とこのモデルとの関係は、当時周囲の関係者の間でも『さすがにマズイだろう』と話題になっていたので、コブクロサイドはなんとか封殺したいところでしょうね」(芸能事務所関係者)

このモデル・Xについては、インターネット上でも諸説出ているが、一時期はコブクロファンを公言しており、コンサート観戦だけでなく、小渕とともにプライベートでも遊びに行くような仲だったとか。Xが所属する芸能事務所としても、小渕との関係は看過できなかったようだ。その事務所関係者はこう証言する。

決め手となったのは、もう8年も前の話になりますが、Xと小渕がプライベートで同行している様子を週刊誌に撮られてしまったこと。その週刊誌は小渕を一般人と勘違いしたのか、モザイクを掛けて『スタッフ』と書いたのです。読者には単なる“Xのオフショット”としか伝わらなかったことでしょうが、我々としては独身のXが、既婚者の小渕との写真を撮られていい気になるはずがない。その後、小渕はウチの幹部から『Xがお世話になっているようだね』とプレッシャーを掛けられ、Xと次第に距離を置くようになったと聞いています」

今回の不倫報道に関して、コブクロサイドは“スルー対応”の予定だというが、今後の展開に注目が集まる。
no title
https://news.nifty.com/article/item/neta/12111-28224/

小渕 健太郎
小渕 健太郎(こぶち けんたろう、1977年3月13日 - )は、宮崎県宮崎市出身のミュージシャン・シンガーソングライター・作詞家・作曲家。コブクロのメンバーであり、ボーカル・ギターを担当している。愛称は「コビィ」・「主任」・「ケン坊」・「健ちゃん」・「コブちゃん」など。

概要
コブクロの楽曲の大半を作詞・作曲しており、特にシングルやアルバムに収録された楽曲のうち黒田が作詞・作曲した12曲(2015年現在)を除く全ての曲において、小渕が作詞・作曲に関わっている。(「ANSWER」・「STRAIGHT」・「桜」・「風の中を」・「時の足音」・「交響曲第5296番」・「One Song From Two Hearts」は黒田との合作、「Starting Line」は黒田と21STREETリスナーとの合作であり、他はほとんど小渕の単独作品。)

a

小渕 健太郎 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia


50: 2016/10/25(火) 08:36:06.62
>>1 
やってる事が、今年話題になった不倫の総集編みたいな話だな。

89: 2016/10/25(火) 08:49:11.06
>>1 
コンサートって観戦するもんなのか

4: 2016/10/25(火) 08:20:49.93
コブクロよ お前ももかw
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました