岐阜の僧侶が通貨偽造で逮捕!目的がクズすぎワロタ

岐阜の僧侶が通貨偽造で逮捕!目的がクズすぎワロタ

a

1: 2016/10/26(水) 14:09:54.92 
1万円札偽造、援助交際の少女に渡した疑い 僧侶逮捕へ

「援助交際」の謝礼に自作の偽造1万円札を手渡したとして、愛知県警は岐阜県大垣市の20代の僧侶の男を通貨偽造・同行使の疑いで逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。容疑が固まり次第、26日にも逮捕する。

捜査関係者によると、僧侶は昨年、自身が勤める大垣市内の寺のプリンターで、1万円札を偽造。インターネットなどを通じて知り合った名古屋市内の18歳未満の少女に対し、岐阜市内のホテルで今年3月、この偽札を手渡した疑いが持たれている。

僧侶は少女との「援助交際」の見返りに、現金数万円を渡す約束をしていたという。偽造紙幣を受け取った少女が名古屋市中村区内で使おうとしたが使えず、不審に思った少女の知人が県警に連絡して発覚した。

大手コピー機メーカーなどによると、コピー機やプリンターの大半は偽造防止機能があるため紙幣のコピーはできないが、今回は防止機能のない機器が使われたとみられるという。

朝日新聞DIGITAL 2016年10月26日14時00分
http://www.asahi.com/articles/ASJBT56DSJBTOIPE016.html

通貨偽造
通貨偽造の罪(つうかぎぞうのつみ)とは、通貨を発行する権限の無い者が通貨、もしくはそれに類似する物体を偽造、変造などにより作成することを内容とする犯罪類型。刑法の第16章に定められている。通貨偽造罪(148条)、外国通貨偽造及び行使等罪(149条)・偽造通貨等収得罪(150条)および収得後知情行使等罪(152条)、通貨偽造等準備罪(153条)が含まれる。 偽造通貨の流通はその国の信用を揺るがし、最悪の場合、国家の転覆をも生じかねない性質を持つため、どの国においても金額の多少に関わらず重罰が適用される。

概要
通貨偽造罪とは、行使の目的で、通用する貨幣、紙幣又は銀行券を偽造又は変造することを内容とする罪(148条1項)。日本国外において犯したすべての者にも適用される(2条4号、講学上のいわゆる保護主義)。無期又は3年以上の懲役に処すると、規定している。

a


通貨偽造 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia


2: 2016/10/26(水) 14:10:43.39
重罪すぎいいい

3: 2016/10/26(水) 14:10:43.49
テラワロスw

526: 2016/10/26(水) 14:58:07.58
>>3 

うまい!

747: 2016/10/26(水) 15:18:20.01
>>3 
じいんときた。

797: 2016/10/26(水) 15:24:22.51
>>3 
上手いお布施一万!

続きを読む

シェアする

フォローする