『東京ラブストーリー』26年ぶりの連載再開が決定して草(画像あり)

アニメ 漫画
『東京ラブストーリー』26年ぶりの連載再開が決定して草(画像あり)

sROVTl7C7nyyfjQ1477565555_1477565563

1: 2016/10/27(木) 19:08:27.53 _USER9
1990年代を代表する恋愛漫画「東京ラブストーリー」が26年ぶりに連載を再開することが27日、分かった。作者の柴門ふみ氏が都内で行われた小学館の新企画発表会で発表した。

来月10日発売の「女性セブン」で全7回連載。「週刊ビッグコミックスピリッツ」で今年1月に発表した読み切りと併せ、来年1月12日に単行本も発売する。

タイトルは「東京ラブストーリー After25years」で、25年ぶりに出会ったカンチとリカらを描いている。

柴門氏は「読み切りでは収まり切らない無念があった。恋愛は、結婚か別れで終わる。それでも人生は続くということがテーマ。恋が終わっても、人は愛で支えられている。不倫漫画ではないですよ」と笑顔で話した。

ソース/スポニチアネックス
no title
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/10/27/kiji/K20161027013612240.html

東京ラブストーリー
『東京ラブストーリー』(とうきょうラブストーリー)は、柴門ふみによる日本の漫画。1988年から小学館『ビッグコミックスピリッツ』で連載された。1991年1月7日から3月18日にフジテレビ系でテレビドラマが放送された。 キャッチコピーは、「東京では誰もがラブストーリーの主人公になる」。

ストーリー
愛媛から東京の広告代理店に就職した永尾完治と、完治の幼馴染で東京の私立医科大に通う三上健一は久しぶりに再会した。 東京に溶け込んでいる三上に対し、東京の生活に馴染めない完治。会社では上司の和賀夏樹に説教され、同僚でアフリカ育ちの赤名リカに「カンチ」と呼ばれ振り回される日々。 三上は大学にも真面目に通わず、周囲からも浮いていた。長崎尚子はそんな三上を毛嫌いするが、なぜか冷たくもできない。 そんなある日、完治は高校時代に思い続けていた関口さとみと再会したのだった。

51d+H4TwFiL

東京ラブストーリー - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia

3: 2016/10/27(木) 19:10:49.80
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

4: 2016/10/27(木) 19:11:30.14
僕はしにましぇーん、だっけ?

39: 2016/10/27(木) 19:25:44.50
>>4
それ、フジオリジナル

6: 2016/10/27(木) 19:12:13.77
>25年ぶりに出会ったカンチとリカら

一般にはこれを黄昏流星群と言う

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました