ベッキーがイメージ回復にジブリを利用し炎上(画像あり)

ベッキーがイメージ回復にジブリを利用し炎上(画像あり)

20161009185429

1: 2016/10/27(木) 18:03:46.81
23日、タレントのベッキーが自身のインスタグラムに、同日に開催された、ロックユニットVAMPS主催のハロウィンフェス『HALLOWEEN PARTY 2016』に参加した際のジブリアニメ『魔女の宅急便』の主人公・キキのコスプレ姿をアップしたのだが、ジブリファンを中心に「似合わない」「きついっすわ~」などと失笑コメントが相次いでしまっている。

インスタグラムへのコメントによれば、「テーマは『魔女の宅急便~キキの20年後~』です」とのことだが、ジブリファンからは「20年後という逃げ道を作るところが卑怯だわ~」という声や、ベッキーといえば、ロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音との不倫&嘘つき会見ですっかりダークなイメージが定着してしまったため「ジブリのピュアな世界観を汚さないでくれる?」という怒りの声も寄せられてしまっている。

「川谷が、12月3日のライブを最後に、しばらくの活動休止に入ると発表して以降、自身の禊は済んだと判断したのか、ベッキーはここ最近、芸能活動を活発化。それと連動して、今月18日には実妹のジェシカ・レイボーンと顔をくっつき合わせた画像をアップするなど、SNSの更新も頻繁になってきたのですが、アンチからは『活動自粛期間、短くない?』『何で、川谷と交代制みたいになってんの?』などと、批判の声が止まず。また、ジブリファンからは、『ジブリの世界観を利用して、優等生キャラのイメージを取り戻そうとしてない?』と指摘されてしまっているようです」(芸能関係者)

また、今年8月には、ベッキーと同じくハーフタレント枠で活躍しているマギーが、自身のインスタグラムに「キキみたいかな?笑」というハッシュタグを付けて、キキ風の赤い大きなリボンを付けた自撮り画像をアップしていただけに、「キキコスプレは、マギーに対抗した?」と臆測する声も広まっている。

飽和状態ともいわれているハーフタレント枠ですが、昨年、ベッキーが中心となり開催された、“ハーフ会”なる、ハーフタレントだけのプライベートな集まりに、マギーの姿がなかったため、ネット上では『邪魔なハーフタレントを追い落とすためのミーティングでもしてるのでは?』『マギーがいないのは、ベッキーと不仲だから?』などと臆測する声がささやかれていました。それだけに、マギーと同じく、キキのコスプレ姿を披露したことで、『マギーに対抗?』という声が広まってしまう事態に。また、マギーがインスタグラムに画像をアップした際には、ジブリファンから『年齢を考えろ!』などと批判されていたため、『20年後という設定にしたのは、マギーの二の舞いになるのを恐れたからでは?』という声も寄せられています」(同)

マギーは、24日に行われたファッションイベント『ViVi Night 2016 TOKYO』で、10年から専属モデルを務めていた「ViVi」(講談社)から卒業することを発表。「結婚して引退するのでは?」という声がささやかれる一方で、「ベッキー撃墜のために、バラエティ一本に絞るのでは?」という声も少なくない。果たしてベッキーは、ハーフタレントの女帝に返り咲くことができるのだろうか

http://dailynewsonline.jp/article/1217980/
2016.10.27 09:00 おたぽる

no title

ベッキー
ベッキー(1984年3月6日)は、日本のマルチタレントである。神奈川県出身。サンミュージックプロダクション所属。AB型。 亜細亜大学経営学部卒業。

概要
日本とイギリスの二重国籍だったが、20歳を機に日本国籍を選ぶ。テレビ東京の児童向け早朝番組『おはスタ』のマスコットガールOhaガール出身で同番組のポケモンの名前の英語バージョンを紹介するコーナー「ポケモン・ザ・ワールド」でデビューする。以降バラエティー番組を中心に活動している。2005年から2007年度にかけてネイルクィーン(タレント部門)を3年連続受賞し、浜崎あゆみ以来の殿堂入りを果たした。

A

ベッキー - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia

2: 2016/10/27(木) 18:04:28.68
もう腹黒キャラでいけばいいのに

3: 2016/10/27(木) 18:04:49.27
これは…

悪い魔法使い

7: 2016/10/27(木) 18:05:44.81
危機なことは確か

続きを読む

シェアする

フォローする