ローラが『バイオハザード』出演もチョイ役だった模様(動画あり)

ローラが『バイオハザード』出演もチョイ役だった模様(動画あり)

jWJR6byPAGHrVAY1477491215_1477491222

1: 2016/10/26(水) 22:06:34.58 
シリーズ最終作となる映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」の予告編が10月24日に公開された。同シリーズは人気ゲーム「バイオハザード」の実写映画で、今回が6作目となる。

シリーズ最終作品ということで、ミラ・ジョボビッチ演じる主人公のアリスと巨大企業アンブレラの決着が着き、アリスの正体がわかるのではないかとして撮影時から注目を集めています」(映画ライター)

さらに日本では、タレントのローラが出演していることでも注目されている。女戦士コバルト役を演じ、彼女のインスタグラムには、南アフリカで行われた撮影の模様がアップされている。日本を代表するハーフ美女のハリウッド進出に期待は高まるばかりだが、予告編を観た人たちから“ある疑惑”の声が上がっている。

ローラがチョイ役なのではないかと疑っている人が続出しています。彼女のインスタグラムを見ていると、そこそこ重要な役だと思わされるのですが、予告編はセリフこそあるものの登場するのはほんの一瞬。しかも、アリスと一緒に戦う軍団のうちの1人という描かれ方なんです」(エンタメ誌編集者)

映画「バイオハザード」といえば、「バイオハザードIV アフターライフ」に中島美嘉が出演して話題を集めたが、出番はほんのわずか。続く「バイオハザードV リトリビューション」にも登場したが、こちらもスクリーンに映ったのは一瞬ということがあるだけに、ローラも似たような扱いなのではないかというのである。

予告編はあえてローラの出番を制限していると信じたいですね。きっと大迫力のアクションシーンが続いてくれるはずです」(前出・エンタメ誌編集者)

ローラの活躍を目にすることができるのか!? 「バイオハザード:ザ・ファイナル」は12月23日公開。

no title
http://dailynewsonline.jp/article/1217692/
2016.10.26 17:59 アサジョ

ローラ
ローラ(1990年3月30日 - )は、バングラデシュ人、日本人、ロシア人の混血で、おもに日本で活動するバラエティタレント、ファッションモデル。国籍は未詳。身長165センチメートル、サイズ82-58-86。東京都出身。LIBERA所属。父がバングラデシュ人、母が日本人の血を4分の3、ロシア人の血を4分の1受け継ぐ、いわゆるクォーター。双子の弟がおり、さらに下の兄弟も双子である。

概要
“ローラ”という名は米国のテレビドラマ『大草原の小さな家』の登場人物「ローラ」に由来する。幼少の頃に両親が離婚。実父の再婚相手となった中国人の継母のもとで育った。日本で生まれてすぐにバングラデシュへ移り現地のアメリカンスクールに通った。小学校1年生の時に日本へ帰り、しばらくして再びバングラデシュへ移住。やがて父の仕事の都合に伴い9歳で日本へ再入国。本人いわく「この頃から日本語がうまくなった」という。高校時代に渋谷でスカウトを受けてモデル活動を開始

a

ローラ - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia

4: 2016/10/26(水) 22:07:54.80
何の不満があるんだよ?
メインキャスト扱いしてもらえるとでも思ったのか?

6: 2016/10/26(水) 22:08:40.49
日本版のポスターだとめっちゃデカく載ってる的なアレ

9: 2016/10/26(水) 22:09:12.21
アルマゲドンの松田聖子だな

続きを読む

シェアする

フォローする