乃木坂46・橋本奈々未の引退理由が泣ける…

乃木坂46・橋本奈々未の引退理由が泣ける…

kJzQi6JE9ZyZiEL1477870483_1477870492

1: 2016/10/31(月) 06:10:43.97 
アイドルグループ「乃木坂46」からのの卒業と芸能界引退を発表した橋本奈々未さんが、30日深夜のバラエティー番組「乃木坂工事中」(テレビ東京)で、司会のお笑いコンビ「バナナマン」へ卒業・引退を報告した。

橋本さんはアイドルになった目的を弟の学費など「本当にお金だった」と明かし、引退を決意したのは、弟が大学に入学し、
母から「無理しないで、好きなことをしてください」と手紙をもらったことがきっかけだったと告白した。

<乃木坂46・橋本奈々未>引退決意は弟の学費にめど、母から感謝の手紙も バナナマンに涙で報告 結婚は否定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161031-00000001-mantan-ent
橋本 奈々未
橋本 奈々未(はしもと ななみ、1993年2月20日 - )は、日本のアイドル、ファッションモデルであり、女性アイドルグループ乃木坂46のメンバー、『CanCam』の専属モデルである。北海道旭川市出身。B型。

略歴
高校3年生の夏、バスケットボール部のマネージャーを引退後、居酒屋、焼肉屋のアルバイトをしながら、進路を考え、美術大学へ進学することを決めた。 高等学校を卒業後、空間デザインを学ぶために、東京の美術大学へ進学した。2011年の春、美術大学に通うために上京したが、親に頼りたくなかったため、大学の学費や生活費はすべて自己負担としながら節約して生活したが、北海道に比べて東京の美容室の値段は高く、カットするだけで食費2週間分の費用が掛かることからカットモデルを始めた。乃木坂46加入時にショートカットだったのはこのためである。奨学金は学費につぎこみ、生活費はアルバイトで稼いだ。しかし、それでも生活は厳しく、おにぎり1個の生活が続き、また大学の勉強を通じて自分の居場所や信念に疑問を抱き始めたため、大学1年生の夏、インターネットで乃木坂46の1期生オーディションを見つけ、「ロケ弁が食べられる」という理由から応募した。 2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格、オーディションではアンダーグラフの「ツバサ」を歌った。暫定選抜メンバーに選ばれ、立ち位置は前列だった。オーディションは事前練習なしで受験し[19]、面接官の「得意な動きをしてください」というとっさの求めにブリッジを披露した。合格後、芸能界に入る覚悟をもって受験したわけでなかったため、生活が一変したことにより悩むこともあった。

A

橋本 奈々未 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia


50: 2016/10/31(月) 06:59:27.66
>>1 
こいつ芸大中退だったよな? 
普通の大学に行ってれば弟にも学費が回っただろ。

4: 2016/10/31(月) 06:13:04.32
不況ですな

7: 2016/10/31(月) 06:13:38.14
と云う設定
続きを読む

シェアする

フォローする