【悲報】森高千里(47)ついにおばさんになる(画像あり)

歌手
【悲報】森高千里(47)ついにおばさんになる(画像あり)

ztADKLF3NsqiWRN1478312414_1478312418

1: 2016/11/05(土) 09:05:09.69 ID:tyV06XM40
no title
no title
no title
森高千里
森高 千里(もりたか ちさと、1969年4月11日 - )は、日本の歌手・作詞家・作曲家・ドラマー・ギタリスト・ベーシスト・キーボーディスト等(楽器に関してはマルチプレイヤー)。本名:江口千里(えぐち ちさと、旧姓:森高)。所属事務所はアップフロントクリエイト。実父はロカビリーバンド「オレンジ・ヒル」で活動していた森高茂一、夫は俳優の江口洋介。1987年デビュー。GiRLPOPと呼ばれる音楽ジャンルの創始者として知られている。1990年代以降に音楽の流行の中心となる女性歌手の活動スタイルを初めて明確に打ち出した。

経歴
1992年のアルバム『ROCK ALIVE』からの再シングルカットとなる「私がオバさんになっても」のヒットで女性ファンの心を掴み、『ROCK ALIVE』ツアー(女性ミュージシャンとしては2組目となる全都道府県制覇ツアーを敢行した。森高はこのツアーの際に「ロックンロール県庁所在地」という曲を作り上げている。)では、コンサート会場で森高と同じ衣装を作ってコスプレする女性客の姿も見られた。同年11月のアルバム『ペパーランド』からは大半の曲で自ら楽器演奏(ギター・ベース・ピアノ・ドラム等)をするようになり、それまでの打ち込み主体のサウンドから生音主体のサウンドへと路線の転換を図った。これらの新しい方向は、従来のストレートで個性的な作詞に付け加えて、サウンドにおいてもオリジナルな方向を目指したという点で画期的な時期ともいえる。 1993年のシングル「渡良瀬橋」「風に吹かれて」のヒットでその路線を確立するが、1994年、顎関節症のため予定されていた全国ツアーをキャンセルし、2年間のコンサート休業を余儀なくされた。1999年6月3日、1995年から交際を続けていた俳優の江口洋介と結婚した。体調を崩したため病院で検査をしたところ、妊娠3週目であることが確認されたので結婚を決意した。2000年2月に長女、2002年5月に長男を出産。1999年末に産休に入って以後は育児を優先するため、芸能活動は休業状態であったが、休業期間中もCMや雑誌の連載などの活動は散発的に行っていた。1男1女の母となった森高は、子育てを中心に雑誌の連載、ベストアルバムのレコーディングやCM出演などの活動をしている。また、単発的ではあるが子育てに支障のない限り、ミュージシャンとしての活動も行っている。

o0798079813617271940

森高千里 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia
176: 2016/11/05(土) 09:35:12.31
>>1 おばさんに負けてるンゴ・・・

4: 2016/11/05(土) 09:06:03.33
昔のアイドルはすげえな

スポンサーリンク
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました