明石家さんまが初のNHK紅白歌合戦に出演濃厚

芸能・スポーツ
明石家さんまが初のNHK紅白歌合戦に出演濃厚

bcYgj5oZOeR70d51478395447_1478395451

1: 2016/11/06(日) 08:51:29.15 _USER9
タレントの明石家さんま(61)が、大みそかのNHK紅白歌合戦に出演することが5日、濃厚となった。

この日、同局初の冠番組で音楽特番「第1回明石家紅白!」(24日放送、後7時半)の司会を務めることが発表された。 同番組は、今年の紅白スタッフ陣が手がける肝いりの企画で、さんまを口説き落として実現したもの。 同局広報部は「紅白歌合戦とは別問題です」と真っ向から否定したが、コーナー出演など、何らかの形で絡むことになりそうだ。

さんまの同局出演は「クイズ面白ゼミナール」(1983年)、連続テレビ小説「澪つくし」(85年)以降、 2013年に開局60年特番「NHK×日テレ60番勝負」に生出演するまで28年間、実現してこなかった。 このタイミングでの起用背景には、今年限りで解散するSMAPを出演させたい同局の意向がある。

籾井勝人会長(73)が9月の定例会見で「ジャニー喜多川社長に会って出演が実現するなら、会いに行く」と語ったように、 国民的人気グループの紅白出演は悲願。水面下で交渉も方向性は出ていないが、中居正広(44)、木村拓哉(43)らメンバーと公私ともに親交が深いさんまが“交渉役”となれば、一気に話が進む可能性はある。
この夏、SMAPが民放各局で放送された音楽特番の出演を辞退した際、中居に「なんで歌番組出えへんねん。ファンのために引き下がれへん」と切り込んだ。

この日は「明石家紅白」の収録が行われ、いきものがかり、欅坂46、ピコ太郎、Little Glee Monsterら旬の7組がゲスト出演した。
同局広報部は「第2回は全く決まっていません。ですが今後も続けていきたい番組です」とコメント。SMAPが「明石家紅白」経由で大みそかも…。NHKの思惑通りにコトは進むのか?

http://news.livedoor.com/article/detail/12244325/
2016年11月6日 6時5分 スポーツ報知
明石家さんま
明石家 さんま(あかしや さんま、1955年7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優、歌手、ラジオパーソナリティー。本名は杉本 高文(すぎもと たかふみ)。1970年代後半から活躍を続けている国民的お笑いスターの1人。タモリ、ビートたけしと共に、日本のお笑い芸人BIG3の1人として称される。

概要
和歌山県東牟婁郡古座町(現・東牟婁郡串本町)生まれ、奈良県奈良市育ち。 吉本興業所属。奈良県立奈良商業高等学校卒業。元々は落語家を志して2代目笑福亭松之助の弟子となったが、師匠の推薦でお笑いタレントに転向し現在も芸能界の第一線で活躍を続けている。

default_4478edc5077e13f9aad271cf940f5f40

明石家 さんま - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia

3: 2016/11/06(日) 08:53:34.33
あの音痴に何をさせる

4: 2016/11/06(日) 08:53:38.32
焚き付けといて何言うてんの?

7: 2016/11/06(日) 08:58:25.62
”紅白”ってのはお笑い番組になったんか?

スポンサーリンク
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました