アメリカ人から見た『君の名は。』「宮崎駿にはまだまだ及ばない」

映画
アメリカ人から見た『君の名は。』「宮崎駿にはまだまだ及ばない」

swnt5hYndR3UVHx1478904163_1478904171

1: 2016/11/11(金) 23:50:17.03 
日本で記録的なヒットを続ける『君の名は。』(英語タイトル“Your Name”)の米公開スケジュールが具体的になってきた。北米配給を務めるファニメーションが、12月2日(金)から8日(木)までロサンゼルスの1館で限定公開を行い、さらに来年初めに規模を拡大した上映を予定していると発表した。

12月の1週間限定公開は、第89回アカデミー賞(来年2月)の長編アニメーション部門にノミネートされる資格を得るために行われる。審査対象作品となるには、今年中にロサンゼルス郡内の劇場で最低7日間連続で商業公開を行うことが条件となるからだ。

これまで韓国、スペインで映画賞を獲得してきた『君の名は。』が、本格的な米国上陸を果たすことになる。北米上映とアカデミー賞の行方を占う上でも、ハリウッドの映画人たちが同作をどう評価するかは気になるところだろう。

ちょうどこのタイミングで、米映画界での注目度が高い2大エンタメ業界誌「ヴァラエティ」「ハリウッド・リポーター」による同作への批評が出揃ったので、その内容を紹介していこう。結論から言って、両誌とも概ね高く評価している。

まず、物語についての「ヴァラエティ(以下、V誌)」の記述が印象的だ。「多くの恋愛映画は出会いで始まり、そこから進展していくが、『君の名は。』では、主人公2人が本当に出会えるのかどうかもわからない。このジャンルの伝統的ルールは適用されず、空想的な前提がベタな『出会いのときめき』を無視し、『いつか巡り会うかもしれない2人』を描いていく。タイムトラベルと“体の入れ替わり”とパニック映画の愛らしく風変わりなミックス。極めて魅力的で、型破りな恋愛映画だ」。

「ハリウッド・リポーター(以下、H誌)」も、「主人公2人が互いの名前を覚えておこうと努め、巡り会いを求める様子が、
ユーモアと神秘的な暗示を織り込んだ、ほろ苦く、信じ難いほどのロマンスを生んでいる
」と称えている。

さらに同誌は、「映画の後半にエネルギーを与えている迫り来る自然災害は、東日本大震災による被害のトラウマを呼び起こす。新海誠監督は、ハングリーなアニメファンの支持を受ける多くの要素を積み上げた」とも述べている。

H誌は、「宮崎駿や細田守の描く人間性や洞察力の深さには、まだまだ及ばない。主人公2人の物語は心に大きく響いてこない。それは恐らく、背景にある彼らの『家族からの独立性』が、彼らを抽象化してしまっているからだろう」とキャラクター描写の厚みの足りなさを指摘。また、特に日本の若年層に好まれたと言われる音楽の使い方に関して「RADWIMPSの楽曲が、時に煩わしいほど現代的で陳腐なビートを(作品に)与えている」と苦言を呈した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161111-00010001-dmenueiga-movi&p=1
君の名は
『君の名は。』(きみのなは)は、新海誠監督の長編アニメーション映画。2016年8月26日公開。『言の葉の庭』から3年ぶりとなる新海の6作目の監督作品。新海作品としては初めて製作委員会方式を取っており、前作の全国23館から一転、本作は全国約300館という大規模な興行となった

概要
興行収入は公開後2日間で7.7億円と、その時点で前作の推定総額1.5億円を遥かに上回った。8月26日金曜日の初日を合わせた3日間では、動員96万人、興収12.8億円となり、その後も4週連続で1位を獲得、累計では9月19日までに動員698万人、興収91億円を突破した

a

君の名は - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia


5: 2016/11/11(金) 23:54:57.34
日本人からみても、いまいちだぞ

9: 2016/11/11(金) 23:57:35.37
ぐぬぬ言い返せない 
特にラッドの曲はほんと映画見ててきつかったし

11: 2016/11/11(金) 23:58:42.05
アメリカ人には難しいんだろうこの感性は

スポンサーリンク
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました