のん(能年玲奈)がついにグラビア復帰!(画像あり)

女優
のん(能年玲奈)がついにグラビア復帰!(画像あり)

a

1: 2016/11/11(金) 12:25:15.42 
女優ののん(23)が、11日発売の漫画誌『ビッグコミックスペリオール』23号(小学館)の表紙と巻頭グラビアに登場。ゲームに興じる愛らしい姿を披露した。

今回のグラビアは、アリマ ハレ氏の新連載漫画『残機0!! ザンキゼロ』とのコラボ企画。ゲームクリエイターの悲喜こもごもを描く同作にちなみ、グラビアでものんが寝転びながらゲームを楽しむ姿のカットなどが掲載される。

また、のんのインタビューも掲載。主演声優を務めたアニメーション映画『この世界の片隅に』(12日公開)のエピソードから、「結婚感」や「最新オリジナル曲」などについて語っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161111-00000315-oric-ent

『ビッグコミックスペリオール』の表紙を飾るのん
no title
のん
no title

のん
能年 玲奈(のうねん れな、1993年7月13日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 2016年7月より芸名をのんに変更して活動することを表明

概要
「あまちゃん」ヒロイン合格発表はオーディションの最終審査としてNHKに呼ばれ、合格通知の入った封筒を渡されるというサプライズだった。しかし能年は封筒に入った紙に書かれた『ヒロインは能年さんに決定しました。』という文字を最終審査の台本だと勘違いし、声にだして読むも気づかずスタッフから「もう一度読んでください。」と言われ、何度も読んでしまった。最終的にはプロデューサーから「能年さんに決定しましたよ。」と言われ、そこで初めて気づいた。 演技指導として薬師丸ひろ子の映像を見るように指示され、能年は薬師丸の出演作品をほぼ視聴している。『あまちゃん』オーディションの際、「憧れのアイドル」欄に薬師丸の名前を記載。当時はキャストは誰一人公開されていなかったが、偶然にも本作で薬師丸演じる「大女優・鈴鹿ひろ美」に憧れ、芸能界に飛び込み付き人になる役として共演を果たした

A

のん - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia


2: 2016/11/11(金) 12:26:17.32
じぇじぇじぇ、頑張ってるな

3: 2016/11/11(金) 12:26:23.03
no title 

病んでそう

4: 2016/11/11(金) 12:26:44.02
目が逝ってるwww
スポンサーリンク
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました