のん(能年玲奈)のキャラクターグッズがガチで笑える(画像あり)

女優
のん(能年玲奈)のキャラクターグッズがガチで笑える(画像あり)

a

1: 2016/11/15(火) 14:05:57.54 
“のん”こと能年玲奈が描いたキャラクター「黄色いワンピースのワルイちゃん」グッズが販売されることを自身のブログで発表した。同キャラクターはアフロ頭で黄色いワンピースを着た少女で、他にも三坊、ぐりずりぃ、ねっこなどの不思議なキャラが仲間にいる。

発売されるのはワルイちゃんが描かれたTシャツやトートバッグ、スマホカバーやキーホルダーなど11アイテム。

ワルイちゃんは、棒人間に毛が生えた程度の絵で、よく言えば彼女らしい不思議な絵、悪く言えば小学生の落書きと大差がありません。10代前半の不思議ちゃんアイドルが描いたのならかわいいのですが、能年となるとどうでしょうか」(グッズ系雑誌編集者)

世間の反応も「落書きを売るまで落ちぶれたか」「タダでもいらない」と辛辣だ。

彼女にとって一番きつい意見は「こんな絵のグッズより、能年の写真がプリントされたグッズのほうがいい」というものかもしれない。

能年はクリエイター気取りでも、世間は結局『かわいい女の子』である彼女しか求めていないということでしょう。よけいなことを辞めて、さっさと女優に戻ったほうがいいのではないでしょうか」(芸能プロダクション関係者)

戻れるのなら女優に戻りたいと彼女も思っているのではないだろうか。少しでも早く復帰してくれることを期待したいが‥‥。

a

http://dailynewsonline.jp/article/1228380/
2016.11.15 10:15 アサジョ

のん
能年 玲奈(のうねん れな、1993年7月13日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 2016年7月より芸名をのんに変更して活動することを表明

概要
「あまちゃん」ヒロイン合格発表はオーディションの最終審査としてNHKに呼ばれ、合格通知の入った封筒を渡されるというサプライズだった。しかし能年は封筒に入った紙に書かれた『ヒロインは能年さんに決定しました。』という文字を最終審査の台本だと勘違いし、声にだして読むも気づかずスタッフから「もう一度読んでください。」と言われ、何度も読んでしまった。最終的にはプロデューサーから「能年さんに決定しましたよ。」と言われ、そこで初めて気づいた。 演技指導として薬師丸ひろ子の映像を見るように指示され、能年は薬師丸の出演作品をほぼ視聴している。『あまちゃん』オーディションの際、「憧れのアイドル」欄に薬師丸の名前を記載。当時はキャストは誰一人公開されていなかったが、偶然にも本作で薬師丸演じる「大女優・鈴鹿ひろ美」に憧れ、芸能界に飛び込み付き人になる役として共演を果たした

A

のん - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia


3: 2016/11/15(火) 14:06:53.09
無念玲奈…

4: 2016/11/15(火) 14:08:48.56
キース・ヘリングなら売れたかもな
スポンサーリンク
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました