松本人志の『不快な人物対処法』に共感広がる(画像あり)

芸人
松本人志の『不快な人物対処法』に共感広がる(画像あり)

LS16YutpXYR3Wj61479131487_1479131494

1: 2016/11/14(月) 22:02:35.78 
デイリースポーツ 11/14(月) 21:55配信

ダウンタウン松本人志が14日、ツイッターで「偉そうなおっさん。はらたつおばはん」として、不快な人物に会った時の対処法を記し、フォロワーの共感を呼んでいる。

松本は「偉そうなおっさん。はらたつおばはん。その人たちの少年少女の頃を想像してみる。。。なんか笑えてくる。なんか許せてくる」とつぶやいた。

松本式の「いやな人間に出会った時の対処法」とも言え、ファンから「ほんとは心が広いんですね。偉そうで腹立つけど 色々想像したら面白いかもしれませんね」「今度からそうしてみようと思います」「松本さんの想像笑い大好物です」などと共感を呼ぶ返信が多く見られた。

少年少女の頃とは反対に、「偉そうなあんちゃん。はらたつねえちゃん。その人たちの老後の姿を想像してみる。。。なんか笑えてくる。なんか許せてくる」との書き込みもあった。

no title
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161114-00000118-dal-ent

松本人志
松本 人志(まつもと ひとし、1963年9月8日)は、日本のお笑い芸人、漫才師、作家、作詞家、俳優、司会者であり、お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ担当。

概要
よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京)所属。兵庫県尼崎市出身。小学生時代には同級生2人(浜田と高須ではない)とコマ第3支部とトリオを組んでいた。小学校・中学校の同級生に浜田雅功と構成作家の高須光聖がいる[要出典]。浜田と共に吉本総合芸能学院(NSC)に入学(同校の1期生)。入学当初から浜田とコンビを結成。その後コンビ名をダウンタウンとして舞台やテレビ番組に出演。1987年4月に開始した初の看板番組『4時ですよーだ』を皮切りに、翌年には深夜のコント番組『夢で逢えたら』で東京進出。『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系列)、『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系列)等では出演のほか番組の企画・構成も担当

A

松本 人志 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia

3: 2016/11/14(月) 22:04:27.39
さすがだな
5度目の松本ブームが来てるのがよくわかるわ

4: 2016/11/14(月) 22:05:06.78
有名人じゃなかったら
自分がまさに不快極まりない人物でしょ・・・

5: 2016/11/14(月) 22:05:55.79
つまらんおっさんが、いちいち吠えんでええわ
つまらんコントの台本でも作っとれ

6: 2016/11/14(月) 22:06:00.37
いつも怒ってるイメージあるけど

スポンサーリンク
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました