映画『シン・ゴジラ』がかなりヒットしててワロタ(画像あり)

映画
映画『シン・ゴジラ』がかなりヒットしててワロタ(画像あり)

a

1: 2016/11/17(木) 18:23:26.15
現在上映中の映画『シン・ゴジラ』の興行収入が、11月16日までに80億円を突破したことがわかった。16日までの111日間で、観客動員551万3652人、興行収入80億167万3200円を記録。興行収入80億円超えは、邦画実写映画では2013年公開の「永遠の0」の87.6億円以来となる。

『ゴジラ』は、1954年に第1作が公開されてから、現在までに国内で計29作品が製作され、日本を代表するシリーズ映画として君臨している。29作目として7月29日に公開された『シン・ゴジラ』は、迫力の映像や圧倒的な情報量、緻密な取材に基づくリアリティで、これまでのゴジラシリーズ以上に幅広い層の観客を獲得、数多くのリピーターを生み出している。

https://news.nifty.com/article/entame/etc/12112-4714506969/
2016年11月17日 15時40分 BIGLOBEニュース

ゴジラ
ゴジラは、日本の東宝が1954年(昭和29年)に公開した特撮怪獣映画『ゴジラ』に始まる一連のシリーズ作品及び、それらの作品に登場する架空の怪獣の名称である。こ れら一連のシリーズ作品のことを「ゴジラ映画」と呼ぶこともある。 本項ではシリーズ作品全般についての解説を行う。個々の作品の詳細は後述のリストを参照のこと。

概要
1954年に第1作が公開されて以降、半世紀以上に亘って製作されている怪獣映画。演技者がぬいぐるみ(着ぐるみ)に入って演じる手法を主体としており、この手法は以後 、日本の特撮映画やテレビ特撮番組の主流となった。怪獣や怪獣同士の格闘のみならず、逃げ回る住民や攻防する軍隊等の周辺の人間描写も毎回描かれ好評を得ている。 日本のみならず海外でも放映されて人気を呼び、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに日本のキャラクターとしては唯一の例として登録されている。

20160121223718

ゴジラ - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia


3: 2016/11/17(木) 18:24:44.73
君の名はがあるから空気だったな

4: 2016/11/17(木) 18:25:13.02
三回見た

6: 2016/11/17(木) 18:25:30.63
今更かよ

10: 2016/11/17(木) 18:27:09.37
まだやってたのか....
スポンサーリンク
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました