「タバコを吸っていたの?」と肺癌患者に聞かないで…

議論
「タバコを吸っていたの?」と肺癌患者に聞かないで…

vdXaBrXiWEP2vaV1479610500_1479610505

1: 2016/11/20(日) 11:37:03.34
肺がん患者で作る患者会がアンケートをとったところ、「肺がん」と聞くと何気なく聞いてしまいそうな「タバコを吸っていたの?」という質問に傷ついている人が多いことが分かりました。

タバコを吸っていたの?」「タバコを吸っていたの?

長谷川さんにがんが見つかった当時、病気のことを身近な人に打ち明けると、必ずと言っていいほど「タバコを吸っていたの?」と聞かれたそうです。しかし、長谷川さんは、その質問に憤りを感じたといいます。

ほかの患者たちもほかの患者たちも今回集まったアンケートでは、タバコを吸っていた人も、吸っていなかった人も同様に、タバコについての質問を「配慮して欲しい」と感じていることが分かりました。

かなりのヘビースモーカーだったので、それみたことか!!的なことを友人だと思っていた人間に言われたことが、がん告知を受けた時より傷ついた」(40代の女性)

「肺がん=自業自得」のイメージ? 長谷川さんは、この背景には、禁煙運動が定着してタバコを吸うと肺がんになるという考えが浸透した結果、「肺がん=自業自得」というイメージがついたことが影響していると考えています。

もちろん、「タバコについて聞かれてもなんとも思わない」という患者もいますが、長谷川さんは「非喫煙者がタバコの質問をされると『自業自得ですね。あなたの生活習慣のせいで病気になったのですよ』と言われている気がして不愉快な気持ちになります。 一方、喫煙者だった場合、事態はもっと深刻です。タバコを吸っていたことを誰よりも後悔しているのに、親しい人にまで自業自得と責められ、冷たく突き放されたように感じて孤独感にさいなまれるのです」と訴えます。

http://www.lung-onestep.jp/sashi.html
6: 2016/11/20(日) 11:38:16.83
タバコごときで癌になるってまじなん?

4: 2016/11/20(日) 11:37:55.79
自業自得やないのか

7: 2016/11/20(日) 11:38:29.16
人間正論言われるとキツいからな

スポンサーリンク
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました