松本人志が映画監督に全く向いてなかった件(画像あり)

芸人
松本人志が映画監督に全く向いてなかった件(画像あり)

uPa287DjfUGeTyB1479555707_1479555716

1: 2016/11/19(土) 20:09:56.47 
18日放送のフジテレビ「ダウンダウンなう」でダウンタウンの松本人志が、自身監督の映画「しんぼる」の感覚を語った。

松本といえば、2007年公開の映画「大日本人」で長編映画監督デビュー。2009年には「しんぼる」、2011年には「さや侍」、2013年には「R100」で監督を務めており、その独特な世界観で注目を浴びたが、あまりにも独特な表現なため、松本映画を鑑賞した人たちの間では賛否両論が大きく分かれている。

「本音でハシゴ酒」のコーナーには、演出家の宮本亜門がゲスト出演。役者からの質問が全然OKな宮本に対し、質問攻めされることを苦手とする松本。宮本が「監督として聞きたいんだけど、『しんぼる』みたいな作品どうやって説明するんですか?」と質問すると、松本は「あれは僕の世界なんで…」とコメント。映画「しんぼる」は松本が監督と脚本、ダウンタウンのブレーンである高須光聖も脚本として参加していた。

さらに宮本が「スタッフ達とかは?」と問いかけると、松本は「あ?」と当時を思い出しながら、「スタッフは現場ではわかってなかったかもしれないですね」と映画の舞台裏を明かした。

最後に松本は「人に自分のやりたい撮りたいモノを説明することがめんどくさいんですよ」と語った。

no title
http://dailynewsonline.jp/article/1230920/
2016.11.19 17:10 リアルライブ

松本人志
松本 人志(まつもと ひとし、1963年9月8日)は、日本のお笑い芸人、漫才師、作家、作詞家、俳優、司会者であり、お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ担当。

概要
よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京)所属。兵庫県尼崎市出身。小学生時代には同級生2人(浜田と高須ではない)とコマ第3支部とトリオを組んでいた。小学校・中学校の同級生に浜田雅功と構成作家の高須光聖がいる[要出典]。浜田と共に吉本総合芸能学院(NSC)に入学(同校の1期生)。入学当初から浜田とコンビを結成。その後コンビ名をダウンタウンとして舞台やテレビ番組に出演。1987年4月に開始した初の看板番組『4時ですよーだ』を皮切りに、翌年には深夜のコント番組『夢で逢えたら』で東京進出。『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系列)、『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系列)等では出演のほか番組の企画・構成も担当

A

松本 人志 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia

3: 2016/11/19(土) 20:11:27.47
じゃ監督なんかすんなよ

5: 2016/11/19(土) 20:12:00.25
よく聞いたなw

6: 2016/11/19(土) 20:12:01.16
ゴミ映画を作らされたスタッフ可哀想

スポンサーリンク
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました