桂歌丸さんが痩せすぎで医者も心配するレベル「太ってください」(画像あり)

芸能・スポーツ
桂歌丸さんが痩せすぎで医者も心配するレベル「太ってください」(画像あり)

a

1: 2016/11/23(水) 15:33:08.47
落語家の桂歌丸(80)が23日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」(月~金曜正午)に出演。昔から痩せている理由について語った。去年の7月、そして今年の7月にも腸閉塞を患った歌丸。

現在の体重は36キロで、医師からは「痩せているから胃下垂なんです。だから腸閉塞になりやすい。太ってください」と言われていることを明かした。

人生で最も体重が重かったのは40代の頃で、当時でも50キロが最高。その後、腸閉塞を患うまでは47、8キロをずっと保っていたという。幼少の頃から朝食を食べない習慣が身に付いていることを明かし「間違っているのは分かっているんだけども、朝ごはんを食べたことがない。長いことお昼と夜の2食。それでずっと来た人間ですから、今さら朝ごはんを食べて体質を改善しろって言われても無理ですよ、もう」と諦め気味に語った。

しかし、最近は体調も良くなり“食欲旺盛”であることを告白。「前は夕飯で食べるご飯の量も“仏さんのご飯”だった。それでお腹いっぱい。ところが、最近はご飯は茶碗半分くらい食べるようになったし、おかずも色々手をつけるようになった」と語っていた。

[ 2016年11月23日 12:36 ]
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/11/23/kiji/K20161123013776590.html
no title

桂 歌丸
桂 歌丸(かつら うたまる、1936年〈昭和11年〉8月14日 - )は、日本の落語家。本名は椎名 巌(しいな いわお)。 神奈川県横浜市中区真金町(現:南区真金町)の出身・在住。定紋は『丸に横木瓜』。血液型はA型。横浜市立横浜商業高等学校定時制中退。

概要
長年『笑点』に出演し、茶の間に広く顔の知れた高齢者であることも相まって、2010年(平成22年)6月、総務省から「地デジ化応援隊 」メンバーに起用された。 2004年2月に落語芸術協会の会長に就任(現職)。これをもじって「怪鳥」あるいは「怪しい鳥」と自他共にネタにすることが多々ある。もとは、『笑点』回答者時代に当 時の司会・5代目圓楽よりネタにされたことに起因する。以前は、『笑点』のオープニングでも、ハゲタカ風の怪しい鳥に乗った歌丸のアニメーションが放送された時期が あった。

a


桂 歌丸 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia


4: 2016/11/23(水) 15:35:48.39
凄い痩せてる!

7: 2016/11/23(水) 15:36:30.01
布団に横になって落後しても許されるレベル

171: 2016/11/23(水) 16:38:50.32
>>7 
それ、見たいな! 結構、面白いと思うよ。 笑
スポンサーリンク
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました