和田アキ子が紅白落選でわざわざコメントを発表する(画像あり)

歌手
和田アキ子が紅白落選でわざわざコメントを発表する(画像あり)

aIDwjkmDCClCueX1479980282_1479980297

1: 2016/11/24(木) 17:44:50.47 
デイリースポーツ 11/24(木) 14:59配信

第67回紅白歌合戦の出場歌手が24日、東京・渋谷の同局で発表。これまで39回の出場を誇る大御所・和田アキ子が落選となった。

和田は同日に所属事務所を通じて、報道各社に宛てた署名入りの書面でコメントを発表した。

【以下、コメント全文】

今回、この様な形になり、とても残念に思っております。

40回という節目でもありましたので、正直悔しい気持ちもあります。

ただ、これまでトリも務めさせていただき、司会も務めさせていただき、紅白歌合戦には色々と勉強させていただきました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

これも、これからの歌手人生のための1つの通過点と思っております。

和田アキ子は、これからも歌い続けていきます!!

いくつになっても、声が出る限り、誰かの心のオンリーワンの歌手になれるように、
今後も精進していきます。


 ◇ ◇

和田は1970年に初出場。78年まで9年連続で出場を果たした後、1986年に復帰し、以降は30年連続で紅白出場。今年は31年連続の出場を目指していた。トリを務めることも7回、紅組司会を務めたこともあるなど、紅白の“顔”として活躍した。

no title
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161124-00000080-dal-ent

和田 アキ子
和田 アキ子(わだ アキこ、1950年4月10日)は、日本の歌手、タレント、俳優、司会者、ラジオパーソナリティ、実業家である。

概要
父親は柔道の道場を開いており、和田の持ち前の大きな体もあり、中学1年生の頃すでに柔道初段であった。 また父親は礼儀作法・しつけに厳しく、全てのことは男性優先で男尊女卑、父の前では正座・敬語を使わなければいけないなどの厳しい家庭環境で、まだ小学生であった和田を殴りつけるなど、たびたび鉄拳制裁・暴力を加えられることもあった 。 この父を憎んで反発し、中学2年生の頃には不良番長として子分を従えて歩き、飲酒・喫煙を繰り返し、大阪ミナミの繁華街を縄張りにし「ミナミのアコ」と呼ばれ恐れられていたという。ジャズ喫茶で歌っていたところを、当時は弱小音楽事務所であったホリプロダクション(現:ホリプロ)社長の堀威夫にスカウトされ上京し、1968年に歌手デビュー。

a

和田 アキ子- Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia

2: 2016/11/24(木) 17:45:31.14
ヒット曲も無いくせに出るなよ、アホ

5: 2016/11/24(木) 17:46:14.25
馴れ合い紅白選考が終わったか?

9: 2016/11/24(木) 17:48:05.68
そもそも歌手活動していないんじゃ・・・

スポンサーリンク
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました