槇原敬之「世界に一つだけの花はSMAPがいてこそできた曲」(画像あり)

槇原敬之「世界に一つだけの花はSMAPの歌!彼らが歌わないとダメ」(画像あり)

a

1: 2016/11/25(金) 08:30:11.36 
シンガーソングライターの槇原敬之が、24日に放送されたNHKの音楽番組『第1回明石家紅白!』(19:30~20:43)にゲスト出演。自身が作詞・作曲を手掛けたSMAPの大ヒット曲「世界に一つだけの花」への思いを語った。

槇原は、「世界に一つだけの花」について、「SMAPがいてこそできた曲」と発言。自身が作詞・作曲を手掛けた楽曲だが、「歌っていても借り物…SMAPの歌を僕が歌っている感じ」と話した。

また槇原は、「歌う人の声にあった曲を作っている人がいい」と言い、いきものがかりについて、「この子(吉岡聖恵)が歌うとバッチリみたいな曲を作っている感じがする」と称賛。さんまが「『世界に一つ~』もそういう感じなんだ?」と聞くと、槇原は「SMAPとかは、彼らが歌わないとダメという感じで作る」と打ち明けた。

番組では、槇原が「世界に一つだけの花」を披露。「歌ってほしい」と熱望していたさんまも一緒に口ずさんで楽しみ、歌唱後には「いやーありがとうございます。いいなー。いいですねー」と感激していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/12328443/
2016年11月24日 22時50分 マイナビニュース

no title

槇原 敬之
槇原 敬之(まきはら のりゆき、1969年5月18日 - )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家。現在の所属レコード会社(レコードレーベル)はBuppuレーベル。公式ファンクラブは「Smile Dog」である。身長176cm。独身。

概要
オリジナル曲に関しては、ほぼ全曲の作詞、作曲、編曲を自身がこなす。楽曲制作については、「詞先」と呼ばれる、詞を先に作る方法を多用する。 作詞の題材は、主に日常の生活に起こる出来事や恋愛模様であり、観念的表現が直接的に用いられることは少ない。本人が言うところの「ライフソング」を多く発表している

a

槇原 敬之- Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia


2: 2016/11/25(金) 08:31:07.55
花もいずれは枯れ落ちる

4: 2016/11/25(金) 08:34:23.85
そのたった一つだけの花はもう枯れてしまったんだよ
スポンサーリンク
続きを読む

シェアする

フォローする