紅白出場しないBABYMETALにファンは安堵

紅白出場しないBABYMETALにファンは安堵

ExD09XBSDSOEWTI1480029828_1480029906

1: 2016/11/24(木) 22:20:53.93
2016年12月31日大みそかに放送される「第67回 NHK紅白歌合戦」の出場歌手が24日、発表された。その中に、事前予想では出場が確実視されていたBABYMETALの名前がなかった。

BABYMETALは、「アイドルとメタルの融合」をコンセプトにするメタルダンスユニット。メンバーはSU-METASU-METAL、MOAMETAL、YUIMETALMOAMETAL、YUIMETALの3人構成である。

今回、BABYMETALの出場が確実視されていた背景には、彼女たちの確固たる実績があった。フランス、イギリス、アメリカ、メキシコ、スイス、イタリアなどでワンマンライブを成功させ、今年の9月には東京ドームの舞台にも立っている。 

さらに今年は、世界同時発売の2ndアルバム『METAL RESISTANCE』が全英総合アルバムチャートで15位を記録し、 
日本人の最高位を41年ぶりに更新。オーストラリアの総合アルバムチャートでは7位で日本人初のチャートイン、 
全米チャートでも日本人としては坂本九以来、53年ぶりのトップ40入りを果たしている。 

この申し分のない実績があったにも関わらずBABYMETALは紅白歌合戦には出場しない。 

さぞ、BABYMETALのファンは憤慨しているかと思えば、実はそのまったく逆で、安堵しているとの声が大きい。その理由は、例年の紅白の演出方法。BABYMETALが“アイドル”として解釈された場合、演歌歌手などの後ろで踊らされる可能性もある。 

これでは、これまで「アイドルとメタルの融合」というコンセプトを守ってきたBABYMETALの株を下げることになってしまう。それに、そもそも、すでに海外で一定の評価を得ているBABYMETALが、わざわざ、日本国内レベルのアーティストの音楽会などに顔を出す必要性はまったくないとの意見もあった。 

「BABYMETALは、実績から考えれば出場すべきグループ。出場しないということであれば、グループのブランディングを考えて、声がかかったものの辞退したとしか考えられない」(音楽業界関係者) 

今後も、BABYMETALの独自路線は続きそうだ。 
no title
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20161124-54651646-naigai 


BABYMETAL
BABYMETAL(ベビーメタル)は、日本のアイドルメタルユニット。アミューズ所属。レコードレーベルはトイズファクトリー。デビューアルバムは、2014年2月にセルフタイトルでリリースされた。2010年11月、女性アイドルグループ「さくら学院」内のクラブ活動ユニットのうちの1つである「重音部」として、「アイドルとメタルの融合」をテーマに結成。ユニット名の由来は、プロデューサーのKOBAMETALによると“ヘビーメタル”をもじったものであり、BABYで可愛らしさを、METALで激しさを表現、加えて「新しいメタルが誕生する」という願いも込められている。

概要
2011年8月、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2011」に出演し、10月にDVDシングル「ド・キ・ド・キ☆モーニング」でインディーズデビュー。2012年3月、「いいね!」が収録されているキバオブアキバとのスプリットシングル「BABYMETAL×キバオブアキバ」を発売。4月に「第2回アイドル横丁祭!!」に出演し、当て振りのバックバンド「BABYBONE」が初参加。8月には「サマーソニック 2012」2日目の東京会場にサマーソニック史上最年少で初出演

A

BABYMETAL - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia


38: 2016/11/24(木) 22:29:58.46
>>1 
ゆいちゃんこの位の髪の長さがいい

47: 2016/11/24(木) 22:31:16.87
>>1 
BABYMETAL紅白落選w 
現実を見ろよw

119: 2016/11/24(木) 22:46:35.21
>>1 
ももクロの卒業みたいにちょっと格好悪いよこれ...

2: 2016/11/24(木) 22:21:52.78
ジャニーズの歌合戦とか出る価値ないわw

スポンサーリンク
続きを読む

シェアする

フォローする