庵野監督『シン・エヴァ劇場版』完結編公開時期は「分からない」

庵野監督『シン・エヴァ劇場版』完結編公開時期は「分からない」

Z0uP5d4sR4oKweM1480133360_1480133364

1: 2016/11/26(土) 11:37:47.76 _USER9
映画『シン・ゴジラ』が興行収入80億円を超えるメガヒットを飛ばし、自身が社長を務める「株式会社カラー」も10周年を迎えた庵野秀明監督。

ファンにとって気になるのは、もちろん『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの完結編に当たる、次回作『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』だろう。 しかし、11月22日に開催された「株式会社カラー10周年記念展 過去(これまで)のエヴァと、未来(これから)のエヴァ。そして現在(いま)のスタジオカラー。」

で庵野監督から「(時期に関しては)分からない」という言葉が飛び出し、ファンからは「知ってた」「今の時点で分からないって……こりゃ2年はかかるな」 「アニメ映画好調だし、エヴァはもし観れたら嬉しいぐらいの気持ち」と諦めの言葉も上がっているようだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161126-00010001-otapolz-ent
おたぽる 11/26(土) 11:02配信
庵野秀明
庵野 秀明(あんの ひであき、1960年5月22日 - )は、日本の映画監督、アニメーター、実業家。カラー代表取締役社長。
山口県宇部市出身。山口県立宇部高等学校卒業、大阪芸術大学芸術学部映像計画学科(現・映像学科)退学。
血液型はA型。妻は漫画家の安野モヨコ。
別名義として、アニメーションを手がける際のあんの ひであきやアンノ ヒデアキ、
作詞家としての空母そ・そ・そ・そ、樋口真嗣との作詞コンビHIDE&シンディー♡などがある。
代表作に『トップをねらえ!』、『ふしぎの海のナディア』、
第18回日本SF大賞受賞作の『新世紀エヴァンゲリオン』などがある。


受賞歴
『トップをねらえ!』で第21回(1990年度)星雲賞メディア部門を受賞
『新世紀エヴァンゲリオン』で第18回日本SF大賞を受賞
『新世紀エヴァンゲリオン』でアニメーション神戸96’(第一回アニメーション神戸) 個人賞
『ラブ&ポップ』で第20回ヨコハマ映画祭 新人監督賞
『式日』で第13回東京国際映画祭 最優秀芸術貢献賞。
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』で東京国際アニメフェア2008 第7回東京アニメアワード 個人賞部門・監督賞
『監督失格』で第21回日本映画プロフェッショナル大賞作品賞受賞
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』で第22回日本映画批評家大賞アニメーション監督賞
『風立ちぬ』でAnimeJapan2014 第13回東京アニメアワード 個人賞部門・声優賞


001_size4

庵野秀明 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia
3: 2016/11/26(土) 11:42:10.67
新海誠に押し付けろ 
「おまえがやれ」って

6: 2016/11/26(土) 11:43:50.63
ファンが期待していることをすべて裏切れば 

最高傑作になる予感・・・(´・ω・`)

7: 2016/11/26(土) 11:47:23.73
新劇場版のたどり着く先はもう決めてるのかどうかだけ知りたい 
見切り発車したのか、ちゃんとした最終回みすえてのものなのかでQをみてみたいからさ

38: 2016/11/26(土) 12:39:33.77
>>7 
そもそも東日本大地震でQって大きく内容変更したんじゃないっけ?

スポンサーリンク
続きを読む

シェアする

フォローする