星野源の本性がマジでヤバかった…

星野源の本性がマジでヤバかった…

a

1: 2016/11/24(木) 20:58:32.06 
今期ドラマの中で、予想以上のヒットとなっているのが「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)に出演中の星野源。

イケメンではないが「なぜか気になる存在」で、自然と人を引き付ける魅力がある。

特に「逃げ恥」の津崎役はハマリ役で、星野を知らない人には、あのままのイメージがついてしまうだろう。

「逃げ恥」での星野演じる津崎は35年間彼女なしの「プロの独身」で、真面目で冷静、無表情、仕事はできるが女性にまったく興味がないという、まさに草食を超えた絶食系男子。しかし、星野自身はというと、その点に関しては真逆のようだ。

星野は2012年にくも膜下出血で倒れたことがありましたが、その手術後、担当医にいつから“慰め行為”ができるかと尋ねたそうです。その際『1カ月はダメです』と長い“禁欲生活”を強いられたのですが、おかげで退院後はショールームのマネキンにも発情したというほどの肉食系男子です」(エンタメ誌ライター)

自身のラジオ番組「オールナイトニッポン」では、常に男子中高生並みの下ネタを連発し、昨年の武道館での単独ライブのタイトルを「星野源のひとりエッジin武道館」と名付けた。その武道館ライブでは、茶の間セットを作り、その場でいやらしい本をパラパラしたり、布施明ならぬ「にせ明」となって、布施の歌を歌ってみせた。

また、俳優の神木隆之介がゲストに来た翌日のライブでは、「神木クンなら抱ける」と発言し、“男もイケる”のかと疑惑を生んだことも‥‥。

ドラマでは回を重ねるたびに、津崎の奥手ぶりに好感を持つ女性が増えていますが、その姿を星野に重ねるのは大間違い。パッと見は草食系ですが、中身は肉食系の“ロールキャベツ男子”の典型です」(前出・エンタメ誌ライター)

「逃げ恥」の撮影の合間にも古田新太、藤井隆らと下ネタトークを楽しんでいるという星野。その姿を新垣結衣はどのように見ているのだろうか?

http://dailynewsonline.jp/article/1233372/
2016.11.24 18:15 アサジョ

星野 源
星野 源(ほしの げん、1981年1月28日)は、日本の俳優、ミュージシャン、文筆家、映像ディレクター。

概要
埼玉県蕨市出身。本人曰く周辺は「周りに何もない、住宅と赤ちょうちんしかないようなところ」で育ったという[1]。そんな田舎のような所で、テレビでマイケル・ジャクソンを見て凄くカッコいいと思い、憧れていた[1]。 中学1年生から演劇活動と音楽活動を同時並行で開始。『ニンゲン御破算』の参加をきっかけに大人計画事務所所属となる。川口市立前川小学校→自由の森学園中学校・高等学校卒業。

a

星野 源 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia


4: 2016/11/24(木) 21:09:19.76
男って見た目派手でも地味でも中身は大体こんなもんじゃね

5: 2016/11/24(木) 21:14:05.75
マッドマックス思い出した

9: 2016/11/24(木) 21:26:40.92
時期的にaikoと付き合ってたはずだが 
aikoは処理してくれなかったんか(´・ω・`)

11: 2016/11/24(木) 21:28:30.95
惚れてまうやろ。
スポンサーリンク
続きを読む

シェアする

フォローする