松本人志「乙武さんは本当に必要な人。ぜひ復活してほしい」(画像あり)

松本人志「乙武さんは本当に必要な人。ぜひ復活してほしい」(画像あり)

a

1: 2016/11/28(月) 13:48:06.15
(要約すると)

松本人志(53)が『ワイドナショー』で乙武洋匡氏(40)に激励のメッセージを送った。

同番組にはコメンテーターとしてたびたび出演していたが、この日は松本のほか、東野幸治(49)、ヒロミ(51)ら番組でおなじみのメンバーが自宅を訪問。乙武氏は、気遣いに感謝し、騒動後の生活や心境を語った。

妻から不倫を黙認されていたことや子どもを守るために離婚を決断したことなど、騒動の真相を包み隠さず話した。

最後にコメントを求められた松本は「でも、乙武さんは本当に必要な人だと僕は思うので、ぜひ復活してほしいなという思いが強いです」と一転して真面目なトーンで乙武氏の今後の活躍に期待を寄せた。

a

http://news.mynavi.jp/news/2016/11/27/103/

松本人志
松本 人志(まつもと ひとし、1963年9月8日)は、日本のお笑い芸人、漫才師、司会者であり、お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ担当。

概要
よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京)所属。

兵庫県尼崎市出身。

小学生時代には同級生2人(浜田と高須ではない)とコマ第3支部とトリオを組んでいた。

小学校・中学校の同級生に浜田雅功と構成作家の高須光聖がいる。

浜田と共に吉本総合芸能学院(NSC)に入学(同校の1期生)。

入学当初から浜田とコンビを結成。

その後コンビ名をダウンタウンとして舞台やテレビ番組に出演。

1987年4月に開始した初の看板番組『4時ですよーだ』を皮切りに、翌年には深夜のコント番組『夢で逢えたら』で東京進出。

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系列)、『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系列)等では出演のほか番組の企画・構成も担当


A

松本 人志 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia

乙武 洋匡
乙武 洋匡(おとたけ ひろただ、1976年4月6日)は、日本の文筆家、タレント、。

東京都出身。


概要
先天性四肢切断(生まれつき両腕と両脚がない)という障害があり、移動の際には電動車椅子を使用している。

東京都立戸山高等学校、1浪後、早稲田大学政治経済学部卒業後、明星大学通信教育課程人文学部に入学。

大学時代に早稲田のまちづくり活動に参加。このまちづくり活動を取材したNHKの番組出演がきっかけで障害者としての生活体験をつづった『五体不満足』を執筆し、出版。

屈託のない個性と「障害は不便です。しかし、不幸ではありません」と言い切る新鮮なメッセージがあいまって大ベストセラーとなった。

a

乙武 洋匡 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia

2: 2016/11/28(月) 13:49:50.90
ほんと、害虫ばっか

7: 2016/11/28(月) 13:54:44.34
いらないよ

9: 2016/11/28(月) 13:56:47.96
おめえの嫁と不倫しても言えますか
スポンサーリンク
続きを読む

シェアする

フォローする