【共産党】赤旗新聞配達の時給がブラックすぎる…

速報・ニュース
【共産党】赤旗新聞配達の時給がブラックすぎる…

a



赤旗配達の実態、あり得ない時給だった


1: 2016/12/04(日) 19:40:48.91
■時給換算で120円

続けて、西日本地域で暮らすある元専従職員がこんな苦労譚を披露する。


赤旗配達のためにアルバイトを雇うのはもったいないと、専従職員の私たちが週5日、毎朝6時から、全長30キロにわたる広範囲で、2時間かけて赤旗を配らされていました。配達用のバイクは自前調達で、故障しても修理費用は保障してもらえない。そうまでして配っても、もらえる『配達援助金』、つまり配達労働の対価は1部につき8・3円。
私は毎日、約30戸に配達していましたが、1日わずか240円にしかなりませんでした


この「手当て」を、時給に換算してみると120円となり、最低賃金どころの騒ぎではない。
その上、給料の遅配、欠配も珍しくないという。

http://www.dailyshincho.jp/article/2015/11190905/?all=1

コメント


2: 2016/12/04(日) 19:42:55.71
そりゃ家もバラックですわ

21: 2016/12/04(日) 19:47:35.10
>>2 
すき

4: 2016/12/04(日) 19:43:15.62
被害者ぶってる本人も共産党に属してるんでしょ 
自業自得だ
スポンサーリンク
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました