井上公造「有田さんの年内結婚は可能性高いと思っていた」(画像あり)

芸能・スポーツ
井上公造「有田さんの年内結婚は可能性高いと思っていた」(画像あり)

a



井上公造氏、有田哲平の結婚を予想していた


1: 2016/12/06(火) 09:22:15.16 
芸能リポーターの井上公造氏(59)が6日、日本テレビ系「スッキリ!」(月~金曜前8・00)に電話で生出演。お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の有田哲平(45)が「年内に結婚する」との自身の予告が的中したことを受け「可能性が高いと思っていた」と振り返った。

井上氏は5月4日放送の同番組で、4月に写真週刊誌で一般女性との交際が報じられた有田の年内結婚を予告。その有田が、5日放送の同局「しゃべくり007」で結婚したことを電撃報告したことから、同氏の予告が的中する形となった。

予告が当たったことについて「その可能性は高いと思っていました」と声を弾ませた井上氏。その根拠として、 4月に写真週刊誌にスクープされた際、お相手の女性が複数のスーパーマーケットを回って食材を吟味していたことを挙げ「これはパートナーのことを考える女性がする行為」と説明した。

お相手の女性は女優の高橋ひとみ(55)似で、有田とは一回り以上年下と報じられたが、写真週刊誌で記されていたのは「(女優の)戸田恵梨香さん似」。ただ、井上氏によると「見た人は一番、若槻千夏さんに似ていると言っている」とし「いずれにしてもきれいで、かわいい感じであることは間違いない」と断言していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161206-00000084-spnannex-ent

井上 公造(いのうえ こうぞう、1956年12月30日 - )
日本の芸能リポーターである。元雑誌編集長、元スポーツ新聞記者。

福岡県福岡市中央区生まれ。

西南学院高等学校を経て、西南学院大学商学部を卒業。

大学卒業後は、マスコミ関連企業の志願し、就職活動をしたが叶わず、明治屋に就職。

しかし、半年で退社し、フリーターなどを経て、明太子メーカー「鳴海屋」に再就職した。鳴海屋東京支社に転勤となり上京。

上京後、飲みに行った際に竹書房社員と知り合ったのを切っ掛けに、同社の契約社員になる。

竹書房編集長まで上りつめたが退職し産経新聞に中途入社。サンケイスポーツ文化社会部記者となる。

野球を担当していたこともある。

1986年、30歳の時に芸能リポーターである梨元勝にスカウトされ、「株式会社オフィス梨元」入りし、芸能リポーターに転身。

『モーニングショー』、『やじうまワイド』(テレビ朝日)などにレギュラー出演。 その後、独立し、1998年11月13日に「有限会社メディアボックス」を設立し、2003年7月に株式会社に改組し、社名を「株式会社KOZOクリエイターズ」に変更。


a

井上 公造- Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia


コメント


2: 2016/12/06(火) 09:23:22.64
だから何っていうw

3: 2016/12/06(火) 09:23:41.99
へー、そうなん?(笑)

4: 2016/12/06(火) 09:23:51.49
人の作曲した未発表のものを勝手に流してびっくりした
スポンサーリンク
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました