実写版『銀魂』のヴィジュアル解禁…完成度が高すぎる(画像あり)

映画
実写版『銀魂』のヴィジュアル解禁…完成度が高すぎる(画像あり)

PGo_0doEdzZaWMS1480976866_1480976875

『銀魂』ヴィジュアル解禁


実写版『銀魂』(2017年夏公開)の坂田銀時(小栗)、志村新八(菅田将暉)、神楽(橋本環奈)のキャラクタービジュアルが6日、解禁された。 

ビジュアル面も含めた完成度の高さで知られ、数々の漫画実写キャラクターを好演してきている小栗は今回、地毛を銀髪に染め上げたうえにウィッグも使い、銀時の天パを完全再現している。

そのほか、長澤まさみ(新八の姉・妙)、岡田将生(桂小太郎)、ムロツヨシ(平賀源外)、中村勘九郎(近藤勲)、柳楽優弥(土方十四郎)、吉沢亮(沖田総悟)、新井浩文(岡田似蔵)、ら豪華キャストのキャラクタービジュアルも順次公開される。


・地毛を銀髪に染め上げた小栗旬(坂田銀時)

no title

・地味メガネに扮した菅田将暉(志村新八)
no title

・地毛をオレンジ色に染め上げた、チャイナ服姿の橋本環奈(神楽)
no title

小栗旬、銀髪に染め上げ『銀魂』坂田銀時を完全再現 | ORICON STYLE




銀魂


『銀魂』(ぎんたま)は、『週刊少年ジャンプ』に連載中の空知英秋の少年漫画『銀魂』を原作としたテレビアニメ作品。

なお本項目では公式情報に基づき、2006年-2010年に放送された「銀魂」を第1期、2011年-2012年に放送された「銀魂’」を第2期、2012年-2013年に放送された「銀魂’延長戦」を第2期延長戦、2015-2016年にかけて放送された「銀魂゜」を第3期表記する。


2006年4月4日から2010年3月25日まで放送された。原作第1巻から第34巻冒頭までの内容がアニメ化されている。

『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』をもってアニメ版は〝一旦終了〟とされ、終了後はセレクション再放送『よりぬき銀魂さん』を放送。

アニメオリジナル要素として、世代ギャグやパロディ、メタフィクションネタなども積極的にアニメ化され、放送枠移動や打ち切り、原作への追いつき、製作費や画面アスペクト比といったアニメ製作の裏側までもが表現される。

基本的に1話30分だが、2本立ての回もある。放送上はひと続きの番組であるが、第1期では1年ごとで明確にシーズン分けされている。



銀魂 - Wikipedia


コメント



27: 2016/12/06(火) 05:21:24.86
>>1 
こんな加工しまくりの宣材なんの参考にもならんわ

59: 2016/12/06(火) 05:50:25.01
>>1 
小栗ワロタ 
アイプチ、フォトショ全開みたいなw

88: 2016/12/06(火) 06:10:58.58
>>1 
期待値をかなり低くしてたせいか思ったよりかなりマシだった

2: 2016/12/06(火) 05:06:13.23
お、意外といけてる
スポンサーリンク
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました