有吉弘行の『焼き鳥シェア』への一言ワロタ(画像あり)

芸能・スポーツ
有吉弘行の『焼き鳥シェア』への一言ワロタ(画像あり)

a


有吉弘行「焼き鳥をさらに小さく?ネズミのエサかよ!」


7日放送の「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)で有吉弘行が飲食店で過剰とも思える「シェア」に、痛烈なツッコミを入れる場面があった。 

番組では「3人で来て料理1品だけ 『シェア』がひどすぎる!」と題して家族で小さな飲食店を営む28歳の女性からの訴えを取り上げた。

この視聴者の訴えに関連して、アシスタントの青山愛アナウンサーが「ある焼き鳥屋さんでは、こんな困ったことがあるそうです」と、さらに別のケースを紹介した。

それは「6人の女子会で2人前程度の焼き鳥を頼み串から外してナイフで切り分けてシェアしてるお客さんがいた」というもの。

有吉は「バカじゃないの」と一蹴したが、マツコは「何?どういうこと?ナイフで切り分けてる?」と理解に苦しんだ。すると有吉が、身振り手振りを加えて「串の焼き鳥5本を外して…みんなでちょっとずつ小さくして…」と説明。しかしすぐさま「ネズミのエサかよ!」と呆れた様子で吐き捨て笑いを誘った。
 
有吉弘行 焼き鳥を「シェアする」客のエピソードに痛烈 - ライブドアニュース


有吉 弘行


有吉 弘行(ありよし ひろいき、1974年5月31日)は、日本のお笑いタレント。広島県安芸郡熊野町中溝出身。身長172cm、体重62kg。1993年3月2日放送分の『EXテレビ』(読売テレビ)の企画「公開弟子審査会」に合格し、オール巨人に弟子入りする。

兄弟弟子と喧嘩をして相手に怪我を負わせてしまい、巨人から謹慎を言い渡される。そのまま無断で巨人のもとを離れ上京した有吉は、1994年東京で森脇和成とお笑いコンビ猿岩石を結成し、猿岩石のボケ担当としてデビュー。太田プロダクションに所属

A

有吉弘行 - Wikipedia


関連動画





【衝撃】焼き鳥屋から切なるお願い「串から外してシェアしないで!」その理由とは?


スポンサーリンク
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました