ローラがまた難癖つけられてて草(画像あり)

モデル
ローラがまた難癖つけられてて草(画像あり)

wQp5Lakb0AitEzw1481369384_1481369394

ローラが料理上手だという前提の「めざましテレビ」から感じる違和感


タレントのローラ(26)がテレビ番組で見せる料理姿に、違和感があると話題になっている。

現在、ローラは朝の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)で、『ローラの休日~キレイになれる健康ごはん~』(毎週金曜日)という番組内の料理コーナーに出演中だ。

そのなかで実際に料理をしてみせるのだが、これがインターネット上で、ウソっぽいと不評なのだ。

ローラが料理するところが、とにかく変で、演技にしか見えないのです」(テレビ雑誌編集者)

例えば、クルミはポリフェノールとビタミンEが豊富で細胞の酸化を防ぐ、というようなことを説明するのですが、あまりスラスラしゃべるので、いかにも台本を読んでいるように見えます」(同・編集者)

これだけであれば、テレビにはよくありがちなことだ。

しかし、ほかに致命的な欠点が露呈したという。

本人は料理が好きで、料理の楽しさを伝えたいとしているのですが、とても料理が上手には見えません。包丁の使い方は料理教室の生徒よりも劣る様子で、フライパンも使い慣れているとは思えない。オムライスを作ったときは、返しがうまくいかず、割れていました」(料理ライター)

例えば、『ZIP!』(日本テレビ系)で料理コーナーを担当している速水もこみちは、 手際がいいため、調理中の手元やフライパンのなかなどがよく映されています。

ほかの料理番組では、料理を担当するプロの料理人と、進行を担当するアナウンサーに分かれていることが多いです。 これならば、ローラが料理を勉強していくというコンセプトで始めた方がよかったでしょう
」(女性誌記者)

このため、料理に関しての意見が多い女性向けのサイトを中心に批判が多く見られる。

ローラの料理の腕前が上手だという前提の「めざましテレビ」コーナーから感じる違和感

rola


ローラ


ローラ(1990年3月30日 - )は、
おもに日本で活動するバラエティタレント、ファッションモデル、女優、歌手。

バングラデシュ人、日本人、ロシア人の混血で、国籍は未詳。

身長165センチメートル、サイズ82-58-86。

東京都出身。

LIBERA所属。

父がバングラデシュ人、母が日本人の血を4分の3、ロシア人の血を4分の1受け継ぐ、
いわゆるクォーター。

双子の弟がおり、さらに下の兄弟も双子である。

モデルとしては雑誌『ViVi』への露出が著名。

各種テレビ番組などへのタレントとしての露出も活発で、
会話の直後に舌を出したり頬を膨らませたり、
敬語が苦手なことから誰彼無しに、
いわゆるタメ口で接するキャラクターで知られている。

E3828DE383BCE38289EFBC92EFBC98-d4f57


関連動画




ローラの休日 チキンとかぼちゃのクリーム煮込み

スポンサーリンク
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました