米林宏昌監督の新作アニメ映画が『ジブリ最新作』にしか見えなくてワロタ(画像あり)

映画
米林宏昌監督の新作アニメ映画が『ジブリ最新作』にしか見えなくてワロタ(画像あり)

Irv3XIxsbviCCKR1481795694_1481795703

スタジオジブリ出身の米林宏昌監督作『メアリと魔女の花』


スタジオジブリにて『借りぐらしのアリエッティ』(2010年)、『思い出のマーニー』(14年)を生み出した、米林宏昌監督(43)の最新作『メアリと魔女の花』が、2017年夏に公開されることが15日、わかった。

2014年末にスタジオジブリを退社し、プロデューサーの西村義明氏(39)が立ち上げた、アニメーションスタジオ「スタジオポノック」が制作する初の長編映画。

これまで宮崎駿監督も描いてきた“魔女”を題材にしたファンタジー作品となり、都内で行われた製作発表会見に出席した米林監督は「『マーニー』が“静”だとしたら、“動”の作品。皆さんが僕に思っているイメージを裏切りたい」と意気込んだ。 

“ジブリ出身”米林宏昌監督、来夏に新作公開 『メアリと魔女の花』

■写真
映画『メアリと魔女の花』メインビジュアル (C)2017「メアリと魔女の花」製作委員会
no title
no title
西村義明プロデューサー
no title
米林宏昌監督
no title


米林宏昌


米林 宏昌(よねばやし ひろまさ、1973年7月10日 - )は、
日本のアニメーター、アニメ監督。

2014年末まで株式会社スタジオジブリに所属していた。

1996年にスタジオジブリに入社した。

以来、同社にアニメーターとして在籍し、宮崎駿の監督作品などに参加した。

『千と千尋の神隠し』、『ハウルの動く城』、『崖の上のポニョ』などで原画を担当した。

 2010年の映画『借りぐらしのアリエッティ』にて、
長編作品としては自身初となる監督に就任した。

2014年に2本目の監督作『思い出のマーニー』が公開される。

同作は第88回アカデミー賞長編アニメ映画賞にノミネートされた。


001

米林宏昌 - Wikipedia


関連動画




【特別企画】宮崎監督がアリエッティを語る! #232

スポンサーリンク
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました