松居一代さん、また船越英一郎が怒りそうなことを喋る…(画像あり)

芸能・スポーツ
松居一代さん、また船越英一郎が怒りそうなことを喋る…(画像あり)

a


松居一代が船越英一郎との間に女児を授かっていた事を告白


女優の松居一代(59)が16日、自身のブログを更新し、夫で俳優の船越英一郎(56)との間に女児を授かっていたことを告白した。 

「特別なおはなし」というくだりで始まったブログで「どうして元気なのって聞かれる。どうして強いのっていわれる。それは、あたしにも悲しくって辛い過去があるからなの。実はねぇ、天国にいってしまった我が娘、さくらが応援しているからなの」と告白した。

2001年6月に船越と再婚した松居。ブログ内で船越のことを「帝王」と表現し、2年後の松居が45歳、船越が42歳の時、妊娠した。その時の状況をブログで「身が引き裂かれるほどに欲しかった!」と振り返った。しかし、その後病院で「心臓が止まってます」と診断され、高熱が出て母体も危険な状態になったため手術を受けた。赤ちゃんは女児で「さくら」と名付け供養した。松居は「生きていたら今年の春から高校生なんだ。きっと帝王に似て可愛かっただろうね」と振り返った。

また流産のショックで立ちなおれない松居に船越が「子供がほしかったら、もっと若い女性を選んだ。生涯共に生きたいから君を選んだ」と励ましたという。

松居は現在の心境を「さくらが天国から応援してるから。あたしの命ある限り、食らいついてさくらの分も生きます。こんなあたしだけど、これからもよろしくね。本当にありがとう」とつづっている。

a

松居一代がブログで「衝撃告白 天国の娘へ」 - 離婚・破局 : 日刊スポーツ


松居 一代


松居 一代(まつい かずよ、1957年6月25日)は、日本の女優、タレント、投資家、実業家、エッセイスト、大学教授(特任)、ライフスタイル(家事)アドバイザー。本名、船越一代(ふなこし かずよ)旧姓、松居。

滋賀県近江八幡市出身。所属事務所は松居一代事務所。2001年に俳優の船越英一郎と再婚。夫・船越の家族は結婚を許してくれず、結婚式にも出席してもらえなかった。また船越は父・船越英二の遺産相続を放棄したことを明かしている

a

松居一代 - Wikipedia


関連動画





松居一代「船越英一郎と川島なお美の関係を語る」

スポンサーリンク
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました