フジ『年間視聴率上位30番組』にランクイン1つのみ

企業
フジ『年間視聴率上位30番組』にランクイン1つのみ

O7AhTifZrAedFvE1483656113_1483656122

フジ視聴率低迷

2016年の年間高視聴率の上位30番組(関東地区)が4日、ビデオリサーチから発表された。低迷が続くフジテレビからランクインしたのは、1月18日放送のバラエティー番組「SMAP×SMAP(スマスマ)」のみだった。 

視聴率1位に輝いたのは大みそかの「第67回NHK紅白歌合戦」の第2部(午後9時)の40・2%。紅白は第1部(午後7時15分)も35・1%で2位となった。

3位となったのは、SMAPメンバーによる生謝罪が放送された1月18日放送の「スマスマ」。

民放では1位の31・2%を記録したとはいえ、ジャニーズ事務所からの独立を企てた“SMAP育ての親”I女史に追随しようとした中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾への“公開処刑”ともいわれたいわく付きの放送。

人気の『サザエさん』も昨年後半くらいから1桁の視聴率が目立ちはじめた。『スマスマ』が終わり『サザエさん』も以前ほどの数字が取れないとなると、高視聴率が期待できる番組がほとんどないのが現状」(同)

SMAP解散騒動のおかげでフジは「スマスマ」に救われた格好だが、今年はさらに低迷しそうな雲行きだ。
 
フジ低迷加速「年間視聴率上位30番組」にスマスマ生謝罪のみ

動画

 

SMAP 緊急生出演 スマスマ生放送

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました