小雪主演『大貧乏』←裏がキムタクドラマなのに『2週連続』で視聴率上げててワロタ

TV
小雪主演『大貧乏』←裏がキムタクドラマなのに『2週連続』で視聴率上げててワロタ

a


小雪主演「大貧乏」第4話視聴率は5・0%


29日に放送された小雪(40)主演のフジテレビ系ドラマ「大貧乏」(日曜・後9時)2回目の平均視聴率が5・0%だったことが30日分かった。 

今月8日の初回7・7%から第2話で4・4%に急落したが、第3話4・8%、そして今回と元SMAP・木村拓哉(44)主演のTBS系ドラマ「A LIFE~愛しき人~」(日曜・後9時)の裏番組ながら健闘を見せている。

小雪主演「大貧乏」第4話視聴率は5・0%「A LIFEの裏で2放送回連続の上昇 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース


大貧乏

『大貧乏』(だいびんぼう)は、2017年1月8日から、毎週日曜日21時00分 - 21時54分に、フジテレビ系で放送されている日本のテレビドラマである。

主人公を演じる小雪は、フジテレビの連続ドラマでの主演は初となる。

七草ゆず子は、ひとつ年下の夫に裏切られて以降、8歳の息子と6歳の娘を女手ひとつで育ててきたシングルマザー。しかしゆず子が勤めていた会社が突然倒産し、収入も貯金も全て失い、一文無しの"大貧乏"に大転落してしまう。

窮地に追い込まれ、途方に暮れていたゆず子の元にエリート弁護士でゆず子の元同級生の柿原新一から、会社の倒産には裏があることを聞かされる。柿原の支えと子供たちの想いを受け、ゆず子は強い母になることを決意する。


a

大貧乏 - Wikipedia


関連動画




【公式】日9ドラマ『大貧乏』 第5話予告

スポンサーリンク
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました