【サッカー】ハリル監督の親族が末期がんだった…

【サッカー】ハリル監督の親族が末期がんだった…

761d9dded289d8d5b9c9f634bf7118e7

W杯指揮は不透明


no title

・バヒド・ハリルホジッチ監督は31日試合後の会見を一方的に切り上げ、質問を受け付けなかった。「実はプライベートで大きな問題がある。この試合の前に帰ろうかなと思ったくらい。サッカーとは関係ないこと」と説明。

・関係者によれば、親族が末期がんで闘病中だという。気持ちが高ぶったのか「もしかしたら、ここに残るかもしれないし、残らないかもしれないし」とも口走った。W杯を決めた日に、自らの今後が不透明であるとした。

・MF長谷部主将は「時に人生の中ではサッカーより大切なものもある。どんな決断も尊重したい」と気遣った。混乱の中、日本協会は「サウジアラビアには行くことまでは決まっている。行く以上、指揮も執ることになる」と説明。

ハリル監督親族末期がんだった、W杯指揮は不透明 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

続きを読む

シェアする

フォローする