【体操】白井健三が男子跳馬で1978年以来の『金』獲得

体操
【体操】白井健三が男子跳馬で1978年以来の『金』獲得

3502bfedf4bedac054de8dce8ad64425

今大会3個目のメダル獲得


・体操の世界選手権最終日は8日、種目別決勝が行われ、男子跳馬で白井健三(日体大)が14・900点をマークし、1978年の清水順一以来、日本男子史上5個目の金メダルを獲得した。

・白井は種目別ゆかの金、個人総合の銅に続き、今大会3個目のメダル獲得。安里圭亮(相好ク)は14・349点で6位だった。 

村上、女子ゆかで日本勢初「金」…白井も跳馬V (読売新聞) - Yahoo!ニュース

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました