玉川徹氏が安倍晋三首相の「演説の日程隠し作戦」を猛批判

政治
玉川徹氏が安倍晋三首相の「演説の日程隠し作戦」を猛批判

594a44a5

「野次ぐらい受ければいい」


0390e415775d73d8d50a4dade3750d8d

・9日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」で、玉川徹氏が、安倍晋三首相の野次に対する態度を批判した。 番組では、22日投開票となった衆議院の選挙戦にあたって、安倍首相がとった演説の「日程隠し作戦」を取り上げた。

・5日、安倍首相は新百合ヶ丘駅前で街頭演説を行うはずが、直前になって向ヶ丘遊園駅前に急きょ場所を移した。安倍首相の遊説日程は5日以降公表されず、ステルス戦闘機にちなんで「ステルス作戦」とも称されているという。 
・玉川氏は呆れた顔で「多くの人に聞いてほしいから街頭で演説するんでしょ? それなのにステルスやったら意味がないじゃないですか」「別に国会だって野次があれだけあるんだから、野次ぐらい受ければいいじゃないですか」と、安倍首相の対応に苦言を呈する。

玉川徹氏が安倍首相の「日程隠し作戦」に「野次ぐらい受ければ」 - ライブドアニュース

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました