天皇陛下退位日は2019年3月31日の方針へ 

天皇陛下退位日は2019年3月31日の方針へ 

c75504c853d96d98fe1164afec8a18a7

4月1日から新元号へ


・政府は天皇陛下の退位日を2019年3月31日とし、皇太子さまが翌4月1日に新天皇に即位して、その日に新しい元号を施行することで最終調整に入った。新元号は政府が来年中に発表する方針だ。

・複数の首相官邸幹部が明らかにした。政府は、衆院選が終わった後の11月以降に首相ら三権の長、皇族でつくる「皇室会議」を開いたうえで、天皇陛下の退位日にあたる特例法の施行日について、政令で定める。

・特例法は陛下一代限りの退位と皇太子さまの即位を定めており、退位後の陛下の称号は「上皇」、皇后さまは「上皇后」となる。皇位継承順位が第1位となる秋篠宮さまは、「皇太子待遇」となる。

天皇陛下退位19年3月末 即位・新元号4月1日で調整:朝日新聞デジタル

続きを読む

シェアする

フォローする