小池都知事「都議選でガラスの天井を破ったかなと思ったが、鉄の天井があると改めて知った」

政治
小池都知事「都議選でガラスの天井を破ったかなと思ったが、鉄の天井があると改めて知った」

00a6aa5ae10ddfee3ca683afeb8adcb0

国政の街頭演説をしたことは正しかった


mca1710231850036-p1

・23日、希望の党の小池百合子代表は、訪問中のパリでキャロライン・ケネディ前駐日米大使と対談し、「都知事に当選してガラスの天井を一つ破ったかな、もう一つ、都議選もパーフェクトな戦いをしてガラスの天井を破ったかなと思ったが、今回の総選挙で鉄の天井があると改めて知りました」と惨敗を振り返った。

・小池氏は、街頭演説中、政治家を希望する子供たちと交流したエピソードを紹介し「若い方が政治に主体性を持つことだと感じてくれて、それだけでもキャンペーン(国政の街頭演説)をしたことは正しかった」と述べた。

【衆院選】「鉄の天井あると知った」と小池知事 前駐日米大使のケネディ氏とパリで対談 

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました