【フィギュアスケート】GPSスケートカナダ・女子SPの結果

【フィギュアスケート】GPSスケートカナダ・女子SPの結果

bc32d4a0a7702501f33df1b211dd797d (1)

本田真凜は2度のジャンプ失敗で10位


20171028s00079000105000p_thum

・フィギュアスケートのグランプリシリーズ第2戦、スケートカナダは27日 、レジャイナで開幕し、女子ショートプログラムで本田真凜は2度のジャンプ失敗があり、52・60点で10位だった。

・本田は最初の3回転連続ジャンプで尻餅をつき、GPシリーズデビュー戦は厳しい幕開けとなった。本郷理華(21=邦和スポーツランド)は61・60点で6位。ケイトリン・オズモンド(カナダ)が76・06点で首位発進した。

真凜 厳しいGPデビュー、ジャンプ2度失敗 SP10位― スポニチ Sponichi Annex スポーツ


続きを読む

シェアする

フォローする