バイト中に15歳少女が転落死・・・屋根で太陽光パネルの点検作業をしていた模様・・・

img_clean5
1: 2017/12/15(金) 19:23:00.31 _USER9
15歳の少女がアルバイトの作業中、13メートル下に落下して死亡しました。

警察によりますと、茨城県古河市の工場で14日午前、秋山祐佳里さんが屋根に取り付けられた太陽光パネルの点検などをしていたところ、天窓のガラスが割れて13メートル下のコンクリート製の床に転落し、死亡しました。

秋山さんは当日、太陽光パネルの保守点検会社のアルバイトとして作業にあたっていました。警察が安全管理に問題がなかったかなど調べています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000116765.html

続きを読む

シェアする

フォローする