【愕然】国・地方の借金1108兆円に・・・国民1人当たり874万円になる模様・・・

m_shakkin3000_20160402
1: 2017/12/22(金) 17:49:20.36 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
財務省は22日、2018年度末の国と地方を合わせた長期債務(借金)の残高が、17年度末の見込み(1087兆円)より
約21兆円増え、1108兆円になるとの見通しを発表した。

09年度から約288兆円増え、過去最大を更新する。

内訳は国が約915兆円、地方が約192兆円となる。国民1人当たりの金額に換算すると、17年度より18万円多い、
約874万円の借金を抱える計算だ。

経済成長により国内総生産(GDP)が底上げされ、GDPに対する長期債務残高の割合は196%となった。17年度見込みの
198%からはわずかに減るが、なお先進国では最悪の水準にとどまる。

また、政府は18年度に発行する国債(新たな借金と借り換え分などの合計)は、前年度より約4・1兆円少ない149兆8856億円とし、
当初計画ベースでは4年連続で減らした。

https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/business/20171222-567-OYT1T50044.html

続きを読む

シェアする

フォローする