WHOがゲーム依存症を正式に病気として認定!ゲーム好きの5人に1人が病人らしい 。これがゲーム病……!?wwwwwwwwwww

ニュース
1: 2017/12/22(金) 20:59:20.51 _USER9
「ゲーム依存症は立派な病気である」
英国の科学誌”ニューサイエンティスト”によると、世界保健機関(WHO)は2018年の国際疾病分類に「Gaming Disorder(ゲーミング障害・ゲーム依存症)」を含める意向を示しているようだ。

現在はまだ草稿の段階だが、世界保健機関(WHO)はゲーム依存症について「人生における他の関心事よりもゲームを優先させる症状」と定義。
この状態が一年以上続けば、病気という診断が下されることになる。

特に生活面で悪影響が出ているにも関わらずゲームを続けてしまう人は危険なようだ。
WHOによると、世界で推定0.2?20%のゲーマーがこの問題を抱えているという。

世界保健機関(WHO)は来年の国際疾病分類の改定にあたり、ゲームが人々にもたらす影響を10年スパンで観察。
これまでWHOは「証拠が足りない」という理由で、スマートフォン依存症やインターネット依存症のようなテクノロジーに関わる障害を一切認めてこなかった。
しかし、ゲーム依存症は深刻な健康被害をもたらす恐れがあることを医療従事者らに周知させるため、今回初めて分類への登録を決めたようだ。

no title
http://yurukuyaru.com/archives/74166237.html

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました