【東京地裁裁判長・谷口安史】テレビ設置していないのにレオパレス21の入居者もNHK受信料義務ありの判決!?こんなこと許されていいのかよ

ニュース
topImg_at_24l01sr
1: 2017/12/22(金) 22:32:59.09 _USER9
TV付き賃貸入居者に受信料義務…東京地裁判決

12/22(金) 21:46配信

読売新聞

 賃貸大手「レオパレス21」(東京)のテレビ付き賃貸物件に入居した神奈川県の男性(35)が、
NHKに対し、入居していた3か月分の受信料を支払う義務がないことの確認を求めた訴訟で、
東京地裁(谷口安史裁判長)は22日、男性の請求を棄却する判決を言い渡した。

 放送法は「受信設備を設置した者は、NHKと受信契約を結ばなければならない」と規定。
男性側は「設置者は、物件にテレビを設置した貸主側だ」と主張したが、
判決は、「設置者には、テレビを占有し、利用できる入居者も含まれる」と判断。
男性とNHKとの間に受信契約が成立するとした。判決が確定すれば、男性は入居期間分の受信料を支払う義務が生じる。

 テレビ付き賃貸物件を巡る同種訴訟では、東京高裁は今年5月、今回の訴訟同様、入居者の支払い義務を認めた。
いずれ最高裁で統一判断が示されるとみられる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171222-00050106-yom-soci

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました