【泣ける】妹「やめなよ、野球。家族をここまでぐちゃぐちゃにしてまで続けるものなの、野球って?」これ悲しすぎるな……

300px-Bunt
1: 2017/12/26(火) 09:18:43.20
特集VTRの冒頭で望月選手は、
「自分が野球をやってから、家の中がおかしくなった。死にたいと思うくらい、申し訳ないなって思っていました」
と懺悔の言葉を口に。その上で、家族がそろって写真を撮影したのは「15年前が最後」との情報も紹介された。

小学4年生の時に周囲との「温度差」から少年野球チームを退団。
そこで、建設会社を経営していた父に「毎日練習に付き合って欲しい」と頼んだ。

息子からの真剣な願いに父は応えた。毎日2時間の朝練習に付き合い、会社も早退した。
さらに、息子を高額な野球塾に通わせるなど、毎月10万円以上を望月選手のために費やした。

当然、家計は苦しくなり母はパートへ。だが、それでも父は息子のサポートを優先した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171027-00000012-jct-ent&p=2

続きを読む

シェアする

フォローする