ニコ生番組パンツマンがニューヨークに激怒!!こんな芸風じゃ売れないだろうな・・・

芸人
smile
1: 2017/12/26(火) 18:29:12.62 _USER9
ドワンゴがニコ生番組めぐり謝罪…原因は吉本芸人・ニューヨークか?

 25日、ドワンゴが23日のニコニコ生放送「【ニコめし】独りでも寂しくない! 聖夜のクリスマス飯!!」で、出演者や視聴者に不快な思いをさせたとして、公式に謝罪した。

 謝罪文は「2017年12月23日(土)の番組に関するお詫び」と題し、「番組内において、ご不快な思いをされたというご意見を多数頂戴いたしました。パンツマンさまをはじめ、出演者の皆さま、ご視聴されていた皆さまがご不快な思いをされたことについて、深くお詫びいたします」と書いている。

 同番組には、料理動画投稿者のパンツマン、セクシー女優の蒼井そら、お笑いコンビのニューヨークらが出演し、クリスマスメニューを紹介した。

 問題となったのは、番組中のニューヨークの態度である可能性が高い。
 番組中盤にパンツマンが鍋を調理するなか、ニューヨークが「遅っそ!」などと、やじを飛ばす。
 結果としてパンツマンは「お前がやれよ!」と怒りをあらわにし、ニンジンを投げつけていた。

 パンツマンこと神崎嘉宏さんも自身のTwitter上で放送中に怒ったことを謝罪。
 「私も人間なんで料理で精一杯の時に罵声を浴びせられると さすがに切れます」と怒った理由を綴っている。

生放送をご覧頂いた皆様放送中にぶちきれて申し訳ないありませんでした。ニコニコ公式に出る機会を頂いてこのような結果で申し訳ありませんでした。 私も人間なんで料理で精一杯の時に罵声を浴びせられると
さすがに切れます。
― 神崎 嘉宏 (@pm8864) 2017年12月23日


吉本興業から謝罪ありませんでした。 収録後ニューヨークは、すく逃げて帰った。一言も話をしてません。 私は、1時過ぎまで皿洗いなどしてからかえりました。
― 神崎 嘉宏 (@pm8864) 2017年12月25日


あの芸人は土曜日の週録前に、蒼井さんには、Oな話をしないでください。とスタッフからいわれているのに酷いセクハラ発言でした。

生放送の内容の約束が守れないのは、プロとしておかしいです。
― 神崎 嘉宏 (@pm8864) 2017年12月25日

トピックニュース 2017年12月26日 12時45分
http://news.livedoor.com/article/detail/14081388/

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました