韓国政府がイメージ戦略に失敗!!「マッコリが売れないの・・・なんで・・・」 

c5171c4e2397b040_S2
1: 2017/12/28(木) 17:18:25.66 ● BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
韓国「マッコリ」輸出7割減「イメージ戦略に失敗」

韓国の政府機関は、韓国の伝統酒のマッコリについて輸出がピーク時より7割以上減少し、
高級なイメージで輸出を伸ばしている日本酒などと比べて、イメージ戦略や価格設定に
失敗したことなどが原因だとする報告書をまとめました。

貿易支援などを行っている韓国の政府機関、韓国農水産食品流通公社が今月、発表した
食品輸出に関する報告書によりますと、去年1年間のマッコリの輸出額は1286万8000ドル、
日本円でおよそ14億6000万円で、全体の53%は日本が占めました。

マッコリの輸出は日本での韓流ブームなどもあってピークの2011年には輸出額が5270万ドルに
上りましたが、去年はピーク時より75.6%も減少しました。

報告書では、輸出を伸ばしている日本酒や中国の蒸留酒が高級なイメージを確立したのに対して、
マッコリは、半透明のペットボトルの容器で低価格のイメージを与えるため、市場の構築に失敗したと
分析しています。

また、去年の平均の輸出単価は1リットル当たり99セントと1ドルを下回り、低価格帯の商品の輸出が
ブランドイメージに否定的影響を与えているとも指摘しています。

そのうえで報告書は輸出の拡大に向けて海外で人気のノンアルコールの商品など多様な商品を開発し、
新たなブランドイメージを作るよう提言しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171228/k10011274281000.html

続きを読む

シェアする

フォローする