文在寅大統領が慰安婦合意について衝撃発言! 「破棄や再交渉ではない、白紙化だ!」

aflo_OWDJ053992
1: 2017/12/29(金) 16:22:36.36 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
慰安婦合意:文大統領が事実上合意を白紙化、「第3の案」を模索

 文在寅大統領は28日、外交部(省に相当)長官直属の「韓日従軍慰安婦被害者
問題合意検討タスクフォース(TF=作業部会)」が前日発表した報告書と関連して、
2015年12月の韓日慰安婦合意を認めることはできないという見解を正式発表した。
文大統領が発表した声明文は、事実上、合意を白紙化するという内容だ。しかし、
外交消息筋は「韓日慰安婦合意がもたらす外交的影響を考慮し、合意破棄や再交渉
要求は正式にはしないだろう」として、政府が「第3の案」を模索していることを
示唆した。

 文大統領は同日、大統領府の朴洙賢(パク・スヒョン)報道官を通じて発表した
声明文で、「この合意は両国首脳の追認を経た政府間の公式の約束だという負担
にもかかわらず、私は大統領として、国民と共にこの合意で慰安婦問題は解決でき
ないことをあらためてはっきりと述べる」と言った。韓日慰安婦合意文には「この
問題(慰安婦問題)が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」とある。
文大統領の声明文は、これを認められないということになるため、「合意無効化宣言」
という見方も出ている。大統領府関係者は記者らに「破棄や再交渉といった用語は
適切ではない。後続措置を来月初めまでに用意する」と言ったが、隣にいた別の
関係者は「白紙化」と言った。(略)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/29/2017122900837.html

続きを読む

シェアする

フォローする