【未解決事件】世田谷一家殺害事件から17年 この事件怖すぎるよな……

社会
981aa3ea92b0d4a93a68b717953b80bd
1: 2017/12/30(土) 19:17:17.13 ● BE:725951203-PLT(26252) ポイント特典
sssp://img.5ch.net/ico/nurupo_ga_1.gif
NHKニュース(リンク先に動画あり)
----------
世田谷一家殺害事件 命日に遺族が墓参 解決訴え

17年前、東京・世田谷区の住宅で会社員の一家4人が殺害された事件で、命
日の30日、遺族が墓参りをし、「なぜ、幼い子どもまでもが事件に巻き込ま
れなければならなかったのか知りたい」と述べ、事件の解決を訴えました。
【中略】

これまでの調べによりますと、犯人は、身長が1メートル70センチ前後のや
せ型の男で、血液型がA型、靴のサイズは27.5センチ、右利きで手にけが
をしたと見られています。

宮沢さんの住宅に異変が起きたのは、平成12年12月30日の午後11時半
ごろ。近所の人が「バタン」という物音がしたのを聞いていて、4人は、この
時間帯に相次いで殺害されたと見られています。

犯人はその後、翌日の大みそかの未明から朝までに立ち去った可能性が高く、
現場にはトレーナーやバッグ、それに包丁など犯人の持ち物と見られるものが
8点残されたままでした。このほか、現場に残されていた足跡やバッグのにお
いなどから、履いていた靴や使っていた香水も判明したということです。

また、現場では、犯人の指紋やDNAも検出されていることから、警視庁は現
場の遺留品の流通ルートを調べて、購入した人を割り出せば、犯人の特定につ
ながるとして、捜査を進めています。

特に、重点的に捜査しているのが「ラグランシャツ」と呼ばれるトレーナーで
す。このトレーナーは、大きさがLサイズで色が薄い灰色、袖の部分は薄紫色
になっていて販売数は全国で130着と少なく、このうち、都内では10着し
か販売されていませんでした。

しかし、購入者が特定できたのは全国で12着で、このうち、都内はわずか1
着にとどまっています。トレーナーを販売していた地域は、都内では葛飾区、
杉並区、八王子市、多摩市の4か所です。

警視庁は犯人がトレーナーの販売地域で生活していたか、買い物などで立ち寄
った可能性があると見て、捜査を進めています。
----------
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171230/k10011275741000.html


続きを読む
タイトルとURLをコピーしました