【北九州】小学校教諭「スイッチが入った」児童の顔を蹴り骨折させる……

4cca7ee05243661ae9f77a722b6122769de195ed1475124730
1: 2018/01/26(金) 15:55:11.07
福岡県北九州市内の小学校で今月、20代の男性教諭が
児童の顔面を蹴るなどの暴力を振るい、ケガをさせていたことが分かった。

児童に「暴行」したのは、北九州市内の小学校に勤務する20代の男性教諭。
児童の両親によると今月23日、小学6年生の男子児童が体調が悪いことから保健室で休んでいると、
男性教諭2人が児童を抱えて教室に連れ戻そうとした。
その際、20代の男性教諭が抵抗されたことから児童の顔面を蹴ったという。

児童は鼻を骨折した疑いがあり、現在も入院している。
男性教諭は学校に対して「スイッチが入って蹴りました」と、暴力を振るったことを認めたという。

http://www.news24.jp/sp/articles/2018/01/26/07384003.html

続きを読む

シェアする

フォローする