新聞発行部数5203万部→4213万部 お前らまだ新聞とってるの???

ニュース
1: 2018/01/29(月) 08:11:05.80 BE:837857943-PLT(16930)
発行部数が右肩下がりとなっている新聞。日本新聞協会によると、2017年の一般紙、スポーツ紙を合わせた発行部数は約4213万部で、
2007年の約5203万部から1000万部ほど減少していることとなる。

かつては新聞をとっていたが、3年前に定期購読をやめたという40代の男性会社員Aさんはこう話す。

「大学生くらいの時から、朝は家でとっている一般紙を家で読み、通学・通勤時に駅の売店で買ったスポーツ紙を電車のなかで
読むというのが日課でした。でも5年前くらいにスマホを買ってからは、ネットでニュースを読むようになり、まずスポーツ紙を買わなくなりました。
そして、気づくと一般紙もまったく読まなくなってしまい、こちらも購読をやめました」

新聞を買わなくなったことによるいちばんのメリットは、お金だという。

「一般紙の購読料金が月に約4000円、スポーツ紙が月に約3000円。月に合計7000円を新聞に使っていたのですが、
これが全部浮く計算になります。とはいうものの、スマホに変えてから、携帯電話の料金が機種代も含めて、
それまでよりも月に5000円くらい高くなったので、差し引き月2000円の得という感じでしょうか」(Aさん)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180129-00000001-moneypost-bus_all
no title

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました