女性の高齢出産によりダウン症が生まれる確率が過去と比べて二倍に!? 

a2f978853d09c15554597f830a28c688_m
1: 2018/02/11(日) 17:42:24.53 ID:fS2tm5nN0●.net BE:659060378-2BP(8000)
ダウン症で生まれる赤ちゃんの数が
過去15年間で約2倍に増えているとする推計が、
日本産婦人科医会の全国調査の分析をもとにまとまった。
高齢妊娠の増加に伴い、ダウン症の子を
妊娠する人が増えていることが背景にあるという。

同医会が全国約330病院を対象に
毎年実施している調査結果を、
横浜市立大学国際先天異常
モニタリングセンターが分析した。

ダウン症で生まれた赤ちゃんの報告数は
1995年が1万人あたり6・3人で、
2011年は13・6人と倍増していた。

画像 グラフ
no title


https://web.archive.org/web/20140424115522/https://www.asahi.com/sp/articles/ASG4L4R2MG4LULBJ00B.html

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1518338544/

続きを読む

シェアする

フォローする